自動水分滴下装着
07-15-2014 08:03 PM   
#1

昨今のおたふく手袋製品のように、盛夏の炎天下時に着用すると快適なアンダーウエア類があります。
それらは、毛細管現象で汗を吸い上げ、気化熱を奪う原理を用いてますが、高速で走る自転車上の風とあいまって、とても快適であります。
ただ、汗をかいていないとちょっと暑かったりします。

自動的に水分を点滴する機械とか知りませんか?
頭のてっぺんからポタリポタリ、強制的に濡らしてくれると、最新のアンダーウエア類との組み合わせで、気持ち良かったりしませんかね。
水にエチルアルコールをブレンドしたりして。

ボトルの水を振りかければイイじゃないかというご意見、ごもっとも。
ただ、私の自転車のダウンチューブのボトルには凍らせたそれは美味しいダージリンが詰まっていて、シートチューブのボトルケージには、それはうるさい大音量ホーン用の圧縮​空気ボトルがセットされているんです。



07-16-2014 12:52 PM   
#2

http://www.engei.net/Browse.asp?ID=93948
こんな感じでしょうか。
200~300ml/日らしいので、このままだと滴下量が体温調節には足らないですけどね。


07-16-2014 07:19 PM   
#3

(07-16-2014 12:52 PM)n1nja さんは次のように書きました:  http://www.engei.net/Browse.asp?ID=93948
こんな感じでしょうか。

そうそう。こんな感じ。 って旅行中のサボテンかっ!(笑)
でも、これをキャメルバッグとかに内蔵して適量流れるようにするイメージですよね。


返信を投稿する