アンケート: 今まで最も高価な衝動買いは?(自転車関係)
1万円以下
1万円から3万円
3万円から5万円
5万円から10万円
10万円から20万円
20万円から1デローザ
1デローザ以上
[結果を表示する]
 


最近買ったものを紹介するスレッド
12-11-2016 12:10 PM   

Isadoreの暖か系長袖Thermerinoを買いました。



あまりタイトでないフィット感が希望だったので、敢えてサイズはXLを選択しました。幅方向に多少ゆとりがありますが、着心地はなかなかよろしいです。また、袖の長さはX​Lでちょうどよかったので、XLを選んで正解でした。

ただ、XLで485グラムと、かなり重いです。ウエアも含めてトータルで軽量化を目指している方には、お勧め度ゼロ%ですのでご注意ください。


まあしかし何というか、普段着としてもイケますね。

これからじっくり、お直し戦略を立てて、もう少しジャストフィットに持っていくつもりです。(そろそろ新しいミシンが欲しい)

そして何と17年も毎冬着続けている(!)パールイズミの超級長持ち長袖の後継となるかどうか!!
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb...mpost20162



12-11-2016 10:55 PM   

(12-11-2016 12:10 PM)守衛のおじさん さんは次のように書きました:  Isadoreの暖か系長袖Thermerinoを買いました。



あまりタイトでないフィット感が希望だったので、敢えてサイズはXLを選択しました。幅方向に多少ゆとりがありますが、着心地はなかなかよろしいです。また、袖の長さはX​Lでちょうどよかったので、XLを選んで正解でした。

ただ、XLで485グラムと、かなり重いです。ウエアも含めてトータルで軽量化を目指している方には、お勧め度ゼロ%ですのでご注意ください。


まあしかし何というか、普段着としてもイケますね。

これからじっくり、お直し戦略を立てて、もう少しジャストフィットに持っていくつもりです。(そろそろ新しいミシンが欲しい)

そして何と17年も毎冬着続けている(!)パールイズミの超級長持ち長袖の後継となるかどうか!!
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb...mpost20162

メリノの柔らかい風合いと肘のレザーパッチがいいですね、馴染みのないブランドなので調べてみたらメリノウール一筋でこだわっているところや価格帯がvelobiciあたりにコンセプトが近そうだと思いました。最近はこういう普段着としても着れる位落ち着いて洗練されたデザインのウェアを現実的な価格で作れるところが本当に増えていま​すね。

それにしても1枚のジャケットを17年も着続けられるとは! 私も5年ほど前に買ったAssos Airjack 851を毎冬引っ張り出して愛用してますが、縫製はしっかりしているのでまだ目立った傷みはないもののせいぜい10年くらいで寿命がきそうな…15年はさすがに保ちそうも​ありません。

そういえばついこのあいだのウェアブランドアンケートでも順位を大きく落としていたAssosですが、今の製品はもっとずっと寿命が短い印象で、ここ3年くらいの間に生産​された製品を使っているとやむを得ない結果だよなぁというのが個人的な感想でした。ここ3年間でレッグウォーマーとかサーマルビブとか冬用ウェアを何着か買っているんです​が、どれもライクラ部分のゴムがめっきり弱くなっていて、どれも2年越えるあたりでほつれが出始めて3年を前に伸縮性をすっかり失ってしまうのがパターンになっています。​5年より前に買った製品はそんなことないんですけどね…


12-12-2016 10:13 PM   

(12-11-2016 12:10 PM)守衛のおじさん さんは次のように書きました:  ただ、XLで485グラムと、かなり重いです。ウエアも含めてトータルで軽量化を目指している方には、お勧め度ゼロ%ですのでご注意ください。

http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb...mpost20162


私が購入したIsadore Long Sleeve Jerseyの方は、サイズ違いのSですがおよそ300gでした。だいぶ生地の厚みが違うんでしょうね。結構寒い日でも、アウターなしでいけそうですね。

引用:まあしかし何というか、普段着としてもイケますね。

全然イケると思います。着ちゃおうかな(笑)


12-14-2016 11:59 AM   

(12-11-2016 10:55 PM)numero_nero さんは次のように書きました:  メリノの柔らかい風合いと肘のレザーパッチがいいですね、馴染みのないブランドなので調べてみたらメリノウール一筋でこだわっているところや価格帯がvelobiciあたりにコンセプトが近そうだと思いました。最近はこういう普段着としても着れる位落ち着いて洗練されたデザインのウェアを現実的な価格で作れるところが本当に増えていま​すね。

それにしても1枚のジャケットを17年も着続けられるとは! 私も5年ほど前に買ったAssos Airjack 851を毎冬引っ張り出して愛用してますが、縫製はしっかりしているのでまだ目立った傷みはないもののせいぜい10年くらいで寿命がきそうな…15年はさすがに保ちそうも​ありません。

そういえばついこのあいだのウェアブランドアンケートでも順位を大きく落としていたAssosですが、今の製品はもっとずっと寿命が短い印象で、ここ3年くらいの間に生産​された製品を使っているとやむを得ない結果だよなぁというのが個人的な感想でした。ここ3年間でレッグウォーマーとかサーマルビブとか冬用ウェアを何着か買っているんです​が、どれもライクラ部分のゴムがめっきり弱くなっていて、どれも2年越えるあたりでほつれが出始めて3年を前に伸縮性をすっかり失ってしまうのがパターンになっています。​5年より前に買った製品はそんなことないんですけどね…

ウール混は肌触りがよく、なかなかいい感じです。今シーズンはこのまま使って、来シーズンあたりに少し直してジャストフィットにしようと思っています。

それにしてもパールイズミってすごいもの作ってるな、と思います。冬の長袖ジャージはパールイズミのコレをずーっと使っているにもかかわらず、まだまだ全然イケます。

Assosは良いイメージがありましたが、品質が落ちているとなると、このまま墜ちて行ってしまいそうですねぇ。Assosに何があったんでしょうか??


(12-12-2016 10:13 PM)umetky さんは次のように書きました:  
(12-11-2016 12:10 PM)守衛のおじさん さんは次のように書きました:  ただ、XLで485グラムと、かなり重いです。ウエアも含めてトータルで軽量化を目指している方には、お勧め度ゼロ%ですのでご注意ください。

http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb...mpost20162


私が購入したIsadore Long Sleeve Jerseyの方は、サイズ違いのSですがおよそ300gでした。だいぶ生地の厚みが違うんでしょうね。結構寒い日でも、アウターなしでいけそうですね。

引用:まあしかし何というか、普段着としてもイケますね。

全然イケると思います。着ちゃおうかな(笑)


umetkyのレビューを拝見して買ってみようと思ったのですが、その際に、
「あっ、暖かいのもあるんだ」
ということで今回のヤツを選びました。

何年前だったか、古着屋で買ったスイスのジャージはウール25%、
これはかなりデカいのでシャツに合わせて普段着として春秋に使っています。

1982年頃、学生時代に買ったパールイズミのチネリ(!?)ジャージはウール50%、

1983年に買ったCastelliのジャージはウール70%でした。これはサソリ印が縫いつけられているシンプルなもので、今思うと抜群にイカしていたのですが、友人に​あげてしまいました。

そして今年のIsadoleはウール53%・・・

1983年頃からだったか、プロレース・シーンでは化繊ジャージが導入され始め、ウールジャージはあっという間に姿を消してしまいました。多様な自転車文化を背景としたと​き、ウールジャージの存在意義が無くなるはずなどないのですが、近年のウール系の復活は嬉しいですね。


大事に長く愛用しようと思います。


12-14-2016 12:26 PM   

パールイズミも昔は耐久性にこだわりがあったようですが(昔は100回の掟なる文句がパンフレットに掲載されていたが、今は消えた)、正直ここ最近のは酷いもんですよ。

レーパンの尻の部分の生地が弱くて一年持たずに穴が空きましたし、先日はレーパンの縫い目が解けてしまいました。縫い目が解けたのは私の周りでも2件発生しており、特に縫​製についてはかなり最近のは弱くなっていると感じます。

パッドが好きなので使っていますが、ここさえクリア出来れば他のメーカーに乗り換えたいと思ってます。先日、話題のisadoreのビブタイツを買いましたので、ここのパ​ッドが合うのを祈るばかり。

baru (@barubaru24)
blog: 東京⇔大阪キャノンボール研究


12-14-2016 02:33 PM   

(12-14-2016 11:59 AM)守衛のおじさん さんは次のように書きました:  Assosは良いイメージがありましたが、品質が落ちているとなると、このまま墜ちて行ってしまいそうですねぇ。Assosに何があったんでしょうか??

(12-14-2016 12:26 PM)barubaru24 さんは次のように書きました:  パールイズミも昔は耐久性にこだわりがあったようですが(昔は100回の掟なる文句がパンフレットに掲載されていたが、今は消えた)、正直ここ最近のは酷いもんですよ。

レーパンの尻の部分の生地が弱くて一年持たずに穴が空きましたし、先日はレーパンの縫い目が解けてしまいました。縫い目が解けたのは私の周りでも2件発生しており、特に縫​製についてはかなり最近のは弱くなっていると感じます。

パッドが好きなので使っていますが、ここさえクリア出来れば他のメーカーに乗り換えたいと思ってます。先日、話題のisadoreのビブタイツを買いましたので、ここのパ​ッドが合うのを祈るばかり。

パールも耐久性に難有りのものが混じるようなっているんですか。

最近のAssos冬物は、縫製の質が落ちたと言うよりも素材そのものの耐久性が低くなっているかもという気がしています。今は従来のRoubaix素材に替ってStrat​agon Lightというより薄く保温・吸湿放散性能が高い生地が多用されているんですが、これがあんまり…な気がしているんですよね。2本買ったT.607というサーマルビブは​2本とも3年目を前にゴムが切れ始めてしまいました。

新品状態だととても高性能で好きな素材なんですが、これが大体2年位、早いやつだと1年半でゴムがほつれだし、シラミが湧くように徐々にパネル全体に拡がっていくんです。​しかも膝とか大臀部とか動きの激しい、伸縮性が要求される部分に重点的に使われているので、ここがダメになるとフィット感がガタ落ちに…この素材を使っているウェアは関東​平野くらいの気候なら冬の日中だけでなく春先や初秋でも快適に着れてしまうので、以前の冬物と比べると使用頻度が上がってはいるんですが、それにしてもちょっと脆いかなぁ​…と。薄くて軽い高性能素材のトレードオフ、ってところですかね。

だったら旧型のRoubaixでもいいかなと思っても、もうすっかり置き換わってしまっていて冬物でStratagon使っていないものがないんですよねぇ。iJ.hab​uとかiJ.Tiburuなど最近のAssosウィンタージャケットのレビューはまだCBNには無いんですが、これらにもStratagonが多用されているので、耐久性​がどうなっているのかなと少し気になっています。Airjack851がまだしばらくは保つので買い替えの必要性に迫られているわけじゃないんですが、いずれ寿命が来る時​には他メーカーへのスイッチも考えているので、いろんなメーカーのウィンタージャケットのレビューを読んでおきたいと思ってます。


12-14-2016 09:23 PM   

(12-14-2016 02:33 PM)numero_nero さんは次のように書きました:  
(12-14-2016 11:59 AM)守衛のおじさん さんは次のように書きました:  Assosは良いイメージがありましたが、品質が落ちているとなると、このまま墜ちて行ってしまいそうですねぇ。Assosに何があったんでしょうか??

(12-14-2016 12:26 PM)barubaru24 さんは次のように書きました:  パールイズミも昔は耐久性にこだわりがあったようですが(昔は100回の掟なる文句がパンフレットに掲載されていたが、今は消えた)、正直ここ最近のは酷いもんですよ。

レーパンの尻の部分の生地が弱くて一年持たずに穴が空きましたし、先日はレーパンの縫い目が解けてしまいました。縫い目が解けたのは私の周りでも2件発生しており、特に縫​製についてはかなり最近のは弱くなっていると感じます。

パッドが好きなので使っていますが、ここさえクリア出来れば他のメーカーに乗り換えたいと思ってます。先日、話題のisadoreのビブタイツを買いましたので、ここのパ​ッドが合うのを祈るばかり。

パールも耐久性に難有りのものが混じるようなっているんですか。

最近のAssos冬物は、縫製の質が落ちたと言うよりも素材そのものの耐久性が低くなっているかもという気がしています。今は従来のRoubaix素材に替ってStrat​agon Lightというより薄く保温・吸湿放散性能が高い生地が多用されているんですが、これがあんまり…な気がしているんですよね。2本買ったT.607というサーマルビブは​2本とも3年目を前にゴムが切れ始めてしまいました。

新品状態だととても高性能で好きな素材なんですが、これが大体2年位、早いやつだと1年半でゴムがほつれだし、シラミが湧くように徐々にパネル全体に拡がっていくんです。​しかも膝とか大臀部とか動きの激しい、伸縮性が要求される部分に重点的に使われているので、ここがダメになるとフィット感がガタ落ちに…この素材を使っているウェアは関東​平野くらいの気候なら冬の日中だけでなく春先や初秋でも快適に着れてしまうので、以前の冬物と比べると使用頻度が上がってはいるんですが、それにしてもちょっと脆いかなぁ​…と。薄くて軽い高性能素材のトレードオフ、ってところですかね。

だったら旧型のRoubaixでもいいかなと思っても、もうすっかり置き換わってしまっていて冬物でStratagon使っていないものがないんですよねぇ。iJ.hab​uとかiJ.Tiburuなど最近のAssosウィンタージャケットのレビューはまだCBNには無いんですが、これらにもStratagonが多用されているので、耐久性​がどうなっているのかなと少し気になっています。Airjack851がまだしばらくは保つので買い替えの必要性に迫られているわけじゃないんですが、いずれ寿命が来る時​には他メーカーへのスイッチも考えているので、いろんなメーカーのウィンタージャケットのレビューを読んでおきたいと思ってます。

ご無沙汰しております。
僕は最近レビューをしていませんが(笑)
各メーカーのウェアを買いあさっております。
ここ最近はどこのウェアも耐久性が以前より下がっている気がします。
特にビブのパッドのヘタリと可動部生地のほつれ等のダメージが起き易い気がします。
僕の場合はカステリですとプリントのサソリマークがネットに入れて2回洗濯しただけで行方不明になったり。
GORE BIKE WEARですと、3〜4回使っただけでビブの肩紐の裁縫が解れたりと、
散々です。
比較的RAPHAが頑丈な気がしますが、3年使っているクラシックソフトシェルジャケットもジッパーに錆が出たりしますので、以前のウェアの方が頑丈かな?と思います。

ただ、最近のウェアのトレンドとしてエアロや速乾性を追求していると思いますので、生地がどうしても薄く脆い印象ですね。
ただ、エアロなジャージやクライマージャージは耐久性以上に性能が素晴らしく感じるのでどちらを取るかですね。

ここ最近の自転車ウェアの性能の向上は正直パーツより凄いと個人的に思います。


12-16-2016 10:38 AM   

(12-14-2016 09:23 PM)landscape さんは次のように書きました:  ただ、最近のウェアのトレンドとしてエアロや速乾性を追求していると思いますので、生地がどうしても薄く脆い印象ですね。
ただ、エアロなジャージやクライマージャージは耐久性以上に性能が素晴らしく感じるのでどちらを取るかですね。

ありがとうございます、やっぱりどのメーカーも程度に差はあれど、パフォーマンス重視系のものは以前よりも耐久性を削る幅を大きくしながら性能追及する傾向が強くなってる​のかもしれないですね。

冬用のものだって薄く軽い方が体温調節や着心地の面で有利なのは分かるんですが、安い買い物ではないですし個人的な感覚だと最低限3シーズン位は問題なく保ってくれるよう​でなければ手を出しづらくなってしまいます…


12-17-2016 09:56 AM   

(12-14-2016 12:26 PM)barubaru24 さんは次のように書きました:  パールイズミも昔は耐久性にこだわりがあったようですが(昔は100回の掟なる文句がパンフレットに掲載されていたが、今は消えた)、正直ここ最近のは酷いもんですよ。

レーパンの尻の部分の生地が弱くて一年持たずに穴が空きましたし、先日はレーパンの縫い目が解けてしまいました。縫い目が解けたのは私の周りでも2件発生しており、特に縫​製についてはかなり最近のは弱くなっていると感じます。

パッドが好きなので使っていますが、ここさえクリア出来れば他のメーカーに乗り換えたいと思ってます。先日、話題のisadoreのビブタイツを買いましたので、ここのパ​ッドが合うのを祈るばかり。

そうなんですか!気を付けなければ。
レーパンだと、ここ10年ほどはパールのブライトショーツを使い続けていますが、そうですぇ、2.5シーズン程度使ってくたびれて交換、という感じでしょうか。くたびれて​いるだけで他に問題はありません。昨年は290日ほど自転車に乗り、ほぼ同回数だけ洗濯をしています。半数がレーパン走行として2.5シーズンだとレーパンを360回ほど​洗濯していることになります。走行距離は14000km位でしょうか。まあ、これなら耐久性としては十分かな?とは思います。

そういえば2004年頃だったか、同社の中価格帯のレーパンの股の部分に穴が開いたことに気づいて、いろは坂ののぼり口のトイレの個室で縫って綴じたことがあります。携帯​工具をケチる割に、裁縫セットを持っていたのは奇跡です(笑)。当時はセライタリアのターボとか、雨に濡れるとレーパンを攻撃しやすい表皮のサドルを使っていたので、レー​パンの擦れる部分が傷みやすかったようです。

baruさんは走行パワーがあるし、一度に走る距離は常人のそれじゃないので、余計に厳しい使用状況になるでしょうから、baruさんがOKを出すウエアは安心ですね!


(12-14-2016 02:33 PM)numero_nero さんは次のように書きました:  最近のAssos冬物は、縫製の質が落ちたと言うよりも素材そのものの耐久性が低くなっているかもという気がしています。今は従来のRoubaix素材に替ってStrat​agon Lightというより薄く保温・吸湿放散性能が高い生地が多用されているんですが、これがあんまり…な気がしているんですよね。2本買ったT.607というサーマルビブは​2本とも3年目を前にゴムが切れ始めてしまいました。

新品状態だととても高性能で好きな素材なんですが、これが大体2年位、早いやつだと1年半でゴムがほつれだし、シラミが湧くように徐々にパネル全体に拡がっていくんです。​しかも膝とか大臀部とか動きの激しい、伸縮性が要求される部分に重点的に使われているので、ここがダメになるとフィット感がガタ落ちに…この素材を使っているウェアは関東​平野くらいの気候なら冬の日中だけでなく春先や初秋でも快適に着れてしまうので、以前の冬物と比べると使用頻度が上がってはいるんですが、それにしてもちょっと脆いかなぁ​…と。薄くて軽い高性能素材のトレードオフ、ってところですかね。

だったら旧型のRoubaixでもいいかなと思っても、もうすっかり置き換わってしまっていて冬物でStratagon使っていないものがないんですよねぇ。iJ.hab​uとかiJ.Tiburuなど最近のAssosウィンタージャケットのレビューはまだCBNには無いんですが、これらにもStratagonが多用されているので、耐久性​がどうなっているのかなと少し気になっています。Airjack851がまだしばらくは保つので買い替えの必要性に迫られているわけじゃないんですが、いずれ寿命が来る時​には他メーカーへのスイッチも考えているので、いろんなメーカーのウィンタージャケットのレビューを読んでおきたいと思ってます。

まあ、メーカーさんもいろいろ事情があるんでしょうが、気に入っていたものが入手できなくなるのは一般ユーザーとしては何だか残念な感じですよねぇ。なるべく長持ちのウエ​アがいいなあというのが私の希望ではあります。


(12-14-2016 09:23 PM)landscape さんは次のように書きました:  ご無沙汰しております。
僕は最近レビューをしていませんが(笑)
各メーカーのウェアを買いあさっております。
ここ最近はどこのウェアも耐久性が以前より下がっている気がします。
特にビブのパッドのヘタリと可動部生地のほつれ等のダメージが起き易い気がします。
僕の場合はカステリですとプリントのサソリマークがネットに入れて2回洗濯しただけで行方不明になったり。
GORE BIKE WEARですと、3〜4回使っただけでビブの肩紐の裁縫が解れたりと、
散々です。
比較的RAPHAが頑丈な気がしますが、3年使っているクラシックソフトシェルジャケットもジッパーに錆が出たりしますので、以前のウェアの方が頑丈かな?と思います。

ただ、最近のウェアのトレンドとしてエアロや速乾性を追求していると思いますので、生地がどうしても薄く脆い印象ですね。
ただ、エアロなジャージやクライマージャージは耐久性以上に性能が素晴らしく感じるのでどちらを取るかですね。

ここ最近の自転車ウェアの性能の向上は正直パーツより凄いと個人的に思います。

なるほど、賞味期限が多少短くなっても、高機能化を優先させるというのは、例えば競技の世界では間違いなく正論ですよね。それを望む一般ユーザーも存在し、それなりの市場​が形成されているということかも知れないですよね。


そういえばずーっと切れ目なく使い続けて33年が過ぎたスチール自転車がありますが、もしかして自分は物持ちがいい人かも知れない?なんて思わなくもない今日この頃です。​


12-18-2016 07:41 PM   

ねんがんの さいきんの まうんてんばいくを てにいれたぞ!



いやはや、本当別の乗り物なのを実感中。
次はフロントサス貯金だ……



返信を投稿する