ホイールの重量バランス取り
12-04-2013 12:16 AM   
#1

最近、ショップでホイールの重量バランス取りサービスというのが流行っているようですね。片輪3,000円とか、結構強気のプライシングです。でも、一回パンクしてチュー​ブ取り替えたら、バランス取り直しですよ。。

→ 自分でやってみた。費用はたったの560円です!!


ゴルフショップでゴルフクラブ用のバランスウエイトを2セット買ってきました。1グラムから5グラムまで、あらかじめ重量が決まっている鉛のシートです。しかも強力な両面​テープ付き。

バランスの取り方は、YouTubeやブログを参考にしました。私のやった方法は、
1. バイクをひっくり返してクイックリリースレバーを緩める。

2. スキュワーのナット部分をドライバーの柄でこんこん叩いて振動を与えると、ホイールの一番重たいところが少しづつ下に移動する。

3. 一番上にきたところ(軽いところ)に、セロハンテープで1円玉を貼り付ける。バランスが取れるまで2.と3.を繰り返す。

4. 1円玉1枚は1グラムなので、それに見合うバランスウエイトを貼り付ける。

これでおしまい。

DuraAce C24-CLと謎のカーボンホイールのバランス取りをしましたが、合計でも1時間ちょっとの作業でした。Duraはさすがの精度で、フロントはウエイト1グラム、リアはスピードセ​ンサー用のマグネットの位置を変えただけで、バランスが取れてしまいました。カーボンホイールのほうは5〜7グラムのウエイトが必要でした。バルブエクステンダーのせいだ​と思います。


さて、こんな簡単なことで走りに違いがでるでしょうか? 結果は「もの凄く」違います。平地を35km/hで巡航しても殆ど違いを感じないのですが、下りで40km/hを越えると明らかに滑らかさが違います。バランス取りをしたホイールは、その存在が消えます。大げさな表現ではなくて、氷の上を滑っているというか、たくさんのニードル​ベアリングが並んだ上を滑っているというか、とにかく滑らかで、いままで重量のアンバランスによるホイールの微振動があったことに初めて気づかされました。

重量バランスを取るとパワーロスが減るのでその分スピードアップするとか、疲れにくくなるとか言われてますけど、確かにその効果もあるかもしれません。とにかく、高速クル​ージングやダウンヒルは確実に「気持ちよく」なります。
おすすめです。



返信を投稿する