CBNレビューを語る統一スレッド
02-20-2017 09:49 PM     

(02-13-2017 02:55 PM)Qtac さんは次のように書きました:  ロングライドにおける雨天対策
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb...mpost25597

引用:(2) 制動力
雨が降ると、一般にブレーキは効きづらくなります。当然、晴れている時よりも制動距離は伸びるわけです。止まりたい場所で止まるために、対策をする必要があります。

①運用でカバー
晴天時よりもゆっくり走ることです。制動距離は速度の二乗に比例するとも言われています。雨の日は普段よりも速度を抑えて走る必要があるでしょう。

②機材でカバー
一般的なリムブレーキの場合、ウェット用のブレーキシューを使うことで雨天時の制動力低下を防ぐことが出来ます。ブレーキシューにアルミ片などが刺さっていると制動力が不​均一になることがあるので、シューを掃除するか、新品のものに変えておいたほうが良いでしょう。また、MAVICのエグザリッドに代表されるプラズマ電解酸化被膜処理を採​用したホイールを使うという方法もあります。

もっとも有効なのは、ディスクブレーキを使うことです。それも、なるべく油圧が良いと思います。

世間的には「雨天でもブレーキの効きが変わらない」と言われますがそれは正確ではありません。正しくは、「雨天でもブレーキの効きが低下しにくい」です。晴天時の効きを1​00%とすると、リムブレーキの場合は頑張っても60%程度の制動力になります。ディスクブレーキだと、それが80%程度の制動力になるということです。

確か土井雪広選手の本に書いてあって、自分も実践しているのが「事前にリムブレーキを開放しておく」という方法です。

ブレーキのクイックレリーズを中間位置にして、この状態でブレーキが普通に効くように引きしろを調整しておく。
そして雨でシューが摩耗するのに合わせて、レリーズを徐々に閉じていくのです。ブレーキの効き自体が向上するわけではありませんが、摩耗による制動力の低下が危険域に達す​るのを先延ばしにできます。

ただ9000DURAだと徐々に緩んでくることがあるようです。

http://3196kintarou-blog.com/blog-entry-4169.html
http://3196kintarou-blog.com/blog-entry-4171.html

5700系のブレーキだと、いまのところノートラブルです。

返信ありがとうございます。確かにそれだと調整が聞きますねー。あと、9100だとロック位置が逆らしいので気をつけないと逆に開いてしまうことも。
スゴいいね! このメッセージを引用しながら返信する
02-20-2017 09:50 PM     

(02-14-2017 07:43 AM)umetky さんは次のように書きました:  [Race & Event] シクロクロス東京
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb...mpost25600

私も2日目を観戦していました〜
baruさんも注目されていたsammiは、スタート直後の落車に巻き込まれて出遅れたのですが、そこから怒濤の追い上げで2位フィニッシュ。めちゃめちゃ速かったですね​。おまけに大胆なウエアの着こなしでも、男性観客人の目を釘付けにしていましたw

2位の選手、強かったですねー。

で、その強かった選手がキクミミさんを捕まえて記念撮影をねだっていたのが印象的でした。やはりあの人アイドルだ…。
スゴいいね! このメッセージを引用しながら返信する