CBNレビューを語る統一スレッド
02-17-2013 10:51 AM   
#31

(02-17-2013 01:14 AM)telomere さんは次のように書きました:  結局、自分の身は自分で守るしかないってことなんでしょうかね・・・

以前の記事やニュースを読んでいて恐怖グレーチングという写真をUmeTKY様が投稿されてたのを思い出しました。腐食するまで放置するぐらいなのでこういう事故や訴訟でもない限り直さないのかなと。ウチの親が両方公務員​ですが、やはり道路に限らず大きなクレームにならない限り放置らしいです。(調査費+工事費が未知数なので、下手に動けない。)

グレーチング・段差・マンホールなどなど色々ありますが、結局は自己防衛するしかないと思ってます。抜重もバニーホップ(え?)もそのためにあるのかなと。



02-17-2013 12:56 PM   
#32

(02-16-2013 10:20 PM)守衛のおじさん さんは次のように書きました:  zhy_aさんの「グレーチング」
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb...mpost17968

カスタムメイドのカーボンモノコックリカンベントが不備なグレーチングに嵌って全損、という事故の話ですが、賠償額が妥当かどうかは別にして、やってしまいそうな事故なの​で、恐いなー。

自転車のタイヤが墜落するようなグレーチングの不備って、自分が普段走る近場エリアでも、カンタンに数か所を挙げることが出来ます。気を付けているのですが、ボーとしてた​ら嵌る日が来るかも知れないと思うと、恐いです。

時々行く近場の低山ヒルクライムの狭い登坂路の入り口で、道路を横断して並ぶグレーチングがズレて4センチ程隙間が出来ていたので、ある日、気合い入れて隙間を詰めたので​すが、翌週、再び行ったらまた開いていた。どうやら、クルマのタイヤが踏むと、振動で段々隙間があいてしまうようなんですね。下りでこんなもんにやられたら、それこそ空を​飛んで大前転して派手にコケるんじゃないか?

恐ろしい。

今回の件で賠償に応じた役所当局は、ヤバそうなグレーチングを全て修繕するんだろうか?(つぶやき)


損害額265万円・138万円賠償のリカンベントってすごいですね。最高級品だとこのくらいするのでしょうか。オーダーメイドなのかな?

リカンベントの場合、ローレーサー(low racer)だと路面の異物やグレーチングが見づらいような気がしますが、どうなんでしょう。グレーチング自体が見えても、グレーチングの状態まではわかりづらいんじゃな​いかなと推測します。


02-17-2013 01:18 PM   
#33

(02-12-2013 10:59 PM)zutufu さんは次のように書きました:  東村山・所沢・〇〇大和界隈に住むと、オフロードも楽しめるので自転車乗りには良い場所だと思います。
野山北・六道山公園、八国山緑地とゆるいながら、オフロード気分を楽しめる場所は多いですし、
奥多摩にも秩父にも東京湾にも100km前後で行けますから、ホビーライダー(?)にはとても住みやすい場所だと思います!

zutufuさんこんにちは。あのあたりは本当に自転車乗りには良いところですよね。
多摩湖を一周する自転車道は路面状態があまり良くないとはいえロードで走ると楽しいですし(以前レビューでも書いたと思いますが20インチ小径だとやや振動で疲れるかも)​、六道山公園付近はMTB、そしてちょっと足を伸ばせば奥多摩・・・と最高のロケーションですよね。

またあのへんに住みたい!


02-17-2013 01:24 PM   
#34

Laputa
http://cbnanashi.net/cycle/modules/myalb...hp?lid=509

Miyaさんいいレンズ使われてますね!
私もフォクトレンダーのファンで、ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical IIを使っています(姉妹サイトのCRJでレビューもしています)。

こうした峠道っぽい、両脇の山も入れるとなると、15mm、良さそうですね!


02-17-2013 01:27 PM   
#35

萌え系携帯ストラップ
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb...mpost17970

引用:【ハンドル編】
  ①走行中にサイコンを確認しようとする
  ②萌えるor和む
  ③サイコンを見ようとしていた事を忘れる
  ④前を見る
  ⑤サイコンを見ようとしていた事を思い出す
  ⑥冒頭に戻る
という無限ループを繰り返す羽目になっている。

ワロタw


引用:【サドルレール編】
  ①他の自転車乗りが接近
  ②私の後ろに付く
  ③後ろの人が萌える or 和む or 引く or ちょwってなるetc.
  ④その瞬間アタック!!
  ⑤逃げが決まる(かも)

④〜⑤の展開にお茶吹いたw



02-17-2013 01:33 PM   
#36

眠気覚まし
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb...mpost17954

引用:特にツッコミを入れる対象として優秀なのは「看板」「選挙ポスター」である。「VOW」という、ヘンな看板を集めた本があったが(今もある?)、特に田舎などを走ると味わ​い深くツッコミ甲斐のある看板や、ポスターがあることが多い。単調で眠くなる風景の中に突如として現れるヘンな看板。これが実にありがたいのだ。

いや〜「VOW」懐かしいですね!
baruさんいま20代だったと思いますが、30代以上じゃないと知らないんじゃないかと思ってました。

インターネットがまだダイヤルアップだった頃の、いろいろなものがアングラな感じだった雰囲気を思い出しましたw

それはさておき、この「一人つっこみ」いいですよね。何故かクエンティン・タランティーノの映画を思い出しました(主人公がドライブ中にやってそう)。


02-17-2013 04:54 PM   
#37

(02-16-2013 11:18 PM)sole さんは次のように書きました:  私もVol.1.5をAmazon経由で購入して楽しませていただいています。

はい、毎回ライターとして記事を寄稿しています。実は1.5だけ書いてないんです。巻末の「おすすめグッズ」のコーナーで輪行グッズを書いたくらいですね。あ、まだレビュ​ーしてないや。

確かに、同人と接点がない人にも多く手にとって頂いているようで有難い限りです。「え、こんな人が!」っていう方がTwitterで話題にしてくれていたりすると嬉しいで​すね。

なお、1.5は我々の中では「最初の一冊」として推奨している本です。基本的に「.5」シリーズはライト、「.0」シリーズはヘヴィーな内容となっています。もし宜しけれ​ば、ヘヴィーな「.0」シリーズも見て頂ければ嬉しく思います。

baru (@barubaru24)
blog: 東京⇔大阪キャノンボール研究

02-17-2013 06:24 PM   
#38

(02-14-2013 09:21 PM)momochi_gyugund さんは次のように書きました:  http://cbnanashi.net/cycle/modules/myalb...hp?lid=508
一切の無駄がない。まさに機能美ですね。
前乗りのサドルポジション、サドルバッグなし、という視覚効果(?)も
あるんでしょうが、ホイールベースが凄く短く見えますね。

年末年始に「ほしいものリスト」作ったら、上位は
「パワーメーター」「カーボンフレーム」「固定ギア車」でした。
今回固定ギアは見送りましたが、いつかは乗ってみたいなと思っています。

余分な物を積まない分、入力をほとんどロスなく路面に伝えてくれます。あと、ロスが発生しない分音もかなり静かです。無駄というものを感じません。
ホイールベースは確かに短いですが、それを感じさせない抜群の直進安定性も持っています(ちなみにホイールベースは同社のRIS9の同じサイズと比較したところ30mmほ​ど短かったです)。

固定ギア車は常に回さなければならない分、ペダリングがきれいになるのでトレーニングなどにはとてもいいと思います。


02-18-2013 12:29 AM   
#39

自転車に乗っている間に考えていること  ~ 走る哲学者の問いと悟り ~
http://cbnanashi.net/cycle/modules/myalb...hp?lid=511

いい文章だなあ。
jazzの名曲、渡辺貞夫のWHEEL OF LIFEが頭に浮かびました。巡る二つの輪、繰り返される出会いと別れに思いを巡らす・・・なんか、いいですよね。


02-18-2013 10:29 AM   
#40

K-Edge Computer Mount for Garmin Edge (Garmin Edge 用コンピューターマウント)
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb...mpost17696

私もこのマウントとEdge500を使っているのですが、レビュー中UmeTKYさんが危惧されているようにツメに対する負荷が大きい可能性があることを感じさせるハプニ​ングがありました。

それは一昨日峠を走行中に起こったことです。
あまりに走行距離が伸びない現実を儚んだか、私のEdge500がK-Edgeマウントから身投げをはかりまして、瀕死の重傷を負ってしまいました。

以前からすでに本体裏のマウントに引っ掛けるツメが片方破損していてそれを知りつつそのまま使用していたんですが、グレーチングを乗り越える為軽く前輪をリフト→着地のシ​ョックで生き残っていたもう片方がもげたようで、ピョーンと飛び降りていってしまいました。びっくりしてパニックブレーキをかけてしまったのですが、30m近くリアをスキ​ッドさせてようやくストップしたものの、おろしてから300kmも走っていないVeloflex Extremeがおろし金で削ったようにボロボロに(泣)。見通しもよく路面も完全にドライな区間だったので60km/h近いフルスピードで駆け下りている最中のことだったんですが、後続の車も自転車もなく日陰のアイスパッチに乗り上げてガードレールの向こうへダイブせずにすんだのは不幸​中の幸いでした。その後飛んでった本体はケイデンスセンサーの信号を拾ってピロピロ鳴っていたので割とすぐ見つかったんですが、ツメがもう完全に無くなっていてもうマウン​トにはつかない状態に。

と、以上のような状況で踏んだり蹴ったりだったんですが、この出来事で判ったことが2つあるので、ご報告したいと思います。

1. 構造的にごくシンプルでケースも頑丈なEdge500は、意外なほど耐衝撃性が高いことがわかりました。ほぼフルスピード走行中に落ちてアスファルトに叩きつけられ、さす​がにケースはボロボロになりましたが液晶が割れることもなく中身も無事。やるじゃん、Edge500。ケースだけを交換できたら最高なのに。

2. K-Edgeマウントは本体の裏蓋にアルミ製のタブ2枚が当たってマウントに固定しておく構造になっていますが、固定力が強い反面ツメにもそれなりの負担を強いる様子・・・突​然ツメが折れたEdge500は文字通り弾かれたようにピョーンと目の前を飛んでいきました。本体をマウントする前にツメ周辺に傷がないか確認しておくのはもちろん、あま​り頻繁な付け外しはしないほうがいいかもしれません。私の場合片方が折れたまま使い続けていたのですから自業自得ですが、ツメのあたりに傷やヒビが入っているのに気がつか​ずそのまま使用していると、ちょっとした衝撃でツメがもげて思わぬ事故に繋がってしまうこともあるかもしれません。

以上です・・・ここから先は独り言。
ボロボロになったEdge500はもうこのまま退役させますが、次をどうするか1日悩んで結局また500を買いなおすことにしました。800・510・810も考えたので​すが、どれもタッチセンサーやカラー液晶を採用したためかバッテリーが大型化しているようで、重たいんですよね・・・いずれも約100gあって500のほぼ倍。その割には​バッテリーの持ちで500に及ばないみたいですし、私は機能的に500でほぼ満足でしたから・・・



返信を投稿する