CBNレビューを語る統一スレッド
02-10-2013 03:39 PM   
#11

(02-09-2013 11:00 AM)ManInside さんは次のように書きました:  
(02-09-2013 12:47 AM)sole さんは次のように書きました:  ・・・と思ってこれで試してみようと思ったら、あなパーのページは対象外なんですか(´・ω・`)

追加しました! 文章下に、レビュー館と同じようなFacebook / Twitter / Hatena / Forum ボタンがあります。
是非お使いください。とり急ぎ

ガ・・・ガハッ(吐血)

ひゃー!!早速の対応、ありがとうございます!



02-11-2013 07:25 AM   
#12

zutufu さんの「あなパー!」いいですね。まさにエッセイ。

私も多摩湖・狭山湖は好きでして、よく行ったものです。写真見てすぐにどこかわかりましたw

baru (@barubaru24)
blog: 東京⇔大阪キャノンボール研究

02-11-2013 07:36 AM   
#13

ご感想ありがとうございます。

(02-10-2013 09:57 AM)守衛のおじさん さんは次のように書きました:  この写真をじーと拝見していたらちょっと泣けてきました。
加古隆の"黄昏のワルツ"が聴こえてきたような気がします。

自分もなんか当時のことを思い出してセンチメンタルな気分になりました。
そして同時に「戻っちゃならねぇ!」とw

そして黄昏のワルツ聞いて来ましたよ。徐々に盛り上がっていく、いい曲ですね。

baru (@barubaru24)
blog: 東京⇔大阪キャノンボール研究

02-11-2013 08:31 AM   
#14

(02-11-2013 07:36 AM)barubaru24 さんは次のように書きました:  そして黄昏のワルツ聞いて来ましたよ。徐々に盛り上がっていく、いい曲ですね。

どんな曲だろうとYouTubeで探して聞いてきました。知っている曲でした。これ加古隆の作品だったとは知りませんでした。

以前、「プロジェクトJAPAN」というNHKのかなりひどかった番組があって(偏向編集で台湾人に訴訟を起こされたアレです)、そのオープニング音楽があまりにメタメタ​にロマンティックな音楽で好きでなかったのですが、クレジットに加古隆と入っていたのですっかり加古隆作曲と思い込んでいました。実はその曲、他の作曲者の手によるもので​、加古隆とは関係なかったようです。年をとってヘンになったなあ、と思い込んでいましたが、この曲は適度に抑制されたところもあって、いいですね!

と、脱線すみません。

「黄昏のワルツ」を聞きながらbaruさんの写真をあらためて見ると、不思議な感動がありました。


02-11-2013 08:35 AM   
#15

(02-11-2013 07:25 AM)barubaru24 さんは次のように書きました:  zutufu さんの「あなパー!」いいですね。まさにエッセイ。

私も多摩湖・狭山湖は好きでして、よく行ったものです。写真見てすぐにどこかわかりましたw

力作ですね。
baruさんも多摩湖・狭山湖行かれるんですか。私も大好きな場所です。
この美しい光景は数年のあいだ工事で見られなかったと思いますが、都内にあんな美しい場所があるっていいですよね!



02-11-2013 07:41 PM   
#16

(02-11-2013 08:35 AM)ManInside さんは次のように書きました:  baruさんも多摩湖・狭山湖行かれるんですか。私も大好きな場所です。



当時は家が調布にあったもので、あの重い体を引きずって何度か行きましたよ。往復80kmくらいなので調度良かったのです。

baru (@barubaru24)
blog: 東京⇔大阪キャノンボール研究

02-11-2013 10:12 PM   
#17

ティーブレイク
http://cbnanashi.net/cycle/modules/myalb...hp?lid=502

Snail_Qさんの素敵な写真と文章を見て、私も「野間の大けやき」を見たいと思い、会いに行ってきました。


結構近くに住んでいて存在は知っていたんですけど今まで行ったことが無く、今日始めて見ました。実際に見るとすごい迫力ですね、樹齢1000年とかって・・・。何か「けや​きパワー」をもらったような気がします。(あ、自販機の紅茶もちゃんと飲みましたよ)

一庫ダムの方から大けやきに行って、野間峠を越えて池田の方へと下っていったんですが峠越えなんてまずやらないド貧脚の私には峠厳しかったです。つづら折りに延々と続く登​り、半泣きで登りました。よっぽど降りて自転車を押して行こうかと思ったんですがマスターが車坂峠攻略のために編み出した「時速3.5km走法」を駆使して何とか乗ってい​きました(笑)。その後のロングダウンヒルは爽快でしたが今日の寒さで鼻水チョチョ切れそうでした。

大けやきの周辺は林や田園地帯ですごくのどかでいい雰囲気ですよね、とても気に入ったので私もこれからちょくちょく行こうと思います。このたびは良いサイクリングコースを​紹介していただいて本当にありがとうございました。


02-11-2013 11:12 PM   
#18

ダサチューン by telomere

telomere氏の独り語りに笑わせていただきました。
でもこれ、なかなか計算されたコーディネイトだと思います。かごに伊予柑とか山積みになっていたらもっと似合うかとw

>誰も見てなくたって天知る地知る己知るなんだからさ、胸に手を当ててよおく考えてごらんよ。胸張って生きられないようなことするんじゃないよ。

そのとおりだなあと。
街に買い物に出かける時はママチャリな自分ですが、厳重に鍵をかける度、ドロボウさえ居なければこんな面倒なことをしなくていいのにな、と思ったりします。
まぁ出来心の、泥棒の入り口に入り損ねている人に対する抑止力として、ちゃんとした錠は大事かもしれません。

追伸;後ろの看板の「空缶」の文字、実に味がありますねえ!


02-12-2013 06:56 PM   
#19

(02-08-2013 11:27 PM)ManInside さんは次のように書きました:  LZPT2IBさんのこのレビュー、私もおもしろいなと思っていました。それほどたくさんのフラットバーとライザーバーを試したことはないんですが、25.4cmの肉薄の​軽量ハンドルより、オーバーサイズのライザーバーのほうが振動吸収性が良かった記憶があります。

それが肉厚のせいなのか、ライザー形状のせいなのかはわからないのですが、なんとなくライザーのほうが振動が身体に来ない印象はあります。なのでLZPT2IBさんのレビ​ューは納得して読んでいたのですが、よく考えると理論的な根拠を出せません。

私のハードテールMTBはTIOGA TIG DL2001 580mmを装着していますが、レビューでも書いたようにすっごく硬いです。ちょうどライザーバーに換えようと思っていたところでした。手が弾かれそう、という感覚は、私はわかる感​じがしました。ただ、LZPT2IBさんのハンドルとは反対に、私のタイオガのは剛性がありすぎて振動が多い感じなので、現象としては違ったものですね。

もう一点、ハンドルの長さも影響してくると思うのですが、どうでしょう。長ければ長いほど振動吸収性は良いような気がします。

(02-09-2013 09:36 AM)LifeCycle さんは次のように書きました:  マスター、こんにちは。
影響あると思います。私の買い物自転車で使っているアルミのフラットバー(日東B2520AA)ですが、
左右を切り詰めていったところ手に感じる振動が変化しました。

ということで、個人的な経験則ですが短くすると振動吸収が悪くなるのかもしれないと思ってます。
ハンドルを買い直して振動が減ればさらにハッキリすると思います。

なるほど、傾向としてはライザーの方がマイルドで、硬くて弾かれる場合もあれば逆もあるわけですね。最近フルリジッドの29erに乗り始めて、これは650mmのフラット​バーが付いていますが、今度750mmのライザーに換えて様子を見てみるのも面白いかもしれませんね。本当は同じ幅の方が良いんですが、650mmのライザーは私は狭すぎ​て使えないので750mmのままで試してみると思います。
そういえば昔クロスバイクで使っていた超肉厚で530mmぐらいのバーは、道路の継ぎ目で油断すると手が弾き飛ばされるほど派手に衝撃を伝えてくれていたなあ。形状はさて​おき長さが影響するのは確実ですね。


02-12-2013 08:48 PM   
#20

notti様:
拙文にコメント頂きまして、どうも有難うございます。
私がよく行くのは大槌峠→大けやき→一庫ダムというコースですが、やはり紅茶と「けやきパワー」にアシストされて走り出せるような気がします。
街中からちょっと離れただけでこういう風景が楽しめるので、どこへ行こうかネタが切れたときなどでも困りません(笑)。



返信を投稿する