ポジション
01-21-2013 06:22 PM   
#1

重複していたら済みません。最近ポジションに思い悩むことが多く(昨年夏に不注意で腰を痛打した時期 と 新車購入が重なり、、、)、ポジションのスレがあるといいなと思いました。あるいはどこが痛かったらドコを疑えとか、基本の基の字はこうやってポジション出して行くんだよ​とかいう記事が本館にあるとちょっと有り難いです。パーツレビューの本館だとちょい難しいでしょうか?



01-21-2013 10:43 PM   
#2

(01-21-2013 06:22 PM)ichello さんは次のように書きました:  重複していたら済みません。最近ポジションに思い悩むことが多く(昨年夏に不注意で腰を痛打した時期 と 新車購入が重なり、、、)、ポジションのスレがあるといいなと思いました。あるいはどこが痛かったらドコを疑えとか、基本の基の字はこうやってポジション出して行くんだよ​とかいう記事が本館にあるとちょっと有り難いです。パーツレビューの本館だとちょい難しいでしょうか?

私もポジション探しの大海原を航海中ですが、昨年いい羅針盤を手に入れました。

ある日、某シル〇ストの総括店長さんのブログを読み漁ってたら
BB-サドル寸法の96±1%がサドル先端からブラケットの根元までの距離
という話が出てたました。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-547.html

私が実践したのは、
 ① 3本ローラーぶん回したりサイロを爆走したりして一番足が回しやすいサドル高とサドル後退量を導き出す。
 ② サドル高を測る。
 ③ 電卓叩く。
 ④ 算出された数値通りにハンドルをセッティングする。(ちなみに私は96%です。)

という方法。
この方法で悩みや迷走から随分解放されました。
この理論、ハンドル落差は割とアバウトらしいので私は走る場所に合わせてちょくちょくセッティングを変えてます。また、サドルは水平、クランクを3時の位置にした時膝の皿​の真下に・・・といったスタンダードなセッティングはとりあえずそのまま採用しています。(特に必要も無かったので)


この理論に随分と助けられましたがまだ幾らか改善の余地があるかなという感じで、特にハンドル選びにはずいぶん悩まされてます。(最近だいぶ落ち着きましたが

そして、MTBのポジの決め方が全然分りませんw(今はとりあえずハンドル以外ロードと同じ。走る場所は主に林道。

何かいいアドバイスがあればよろしくお願いします。


01-21-2013 11:18 PM   
#3

(01-21-2013 10:43 PM)kazane さんは次のように書きました:  BB-サドル寸法の96±1%がサドル先端からブラケットの根元までの距離
という話が出てたました。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-547.html

あ、魔法の数字ですね。私もこれと同じ比率になりました(0.96のどまんなかですw)。私の場合はこの数字を知らずにポジション出しをしていて、これでヨシ!と決めたポ​ジションが偶然0.96なってしまったのですが。きっと何かあるんでしょうね。


01-21-2013 11:35 PM   
#4

あ、試してみます。


01-22-2013 07:14 AM   
#5

この96%というのは手品みたいなもので、96%にセッティングする、という数字ではなく、大柄な人でも小柄な人でも、シート角度が立っている人でも寝ている人でも、普通のサドルを普通にセッティングすれば、96%前後にしかなり得ない、という数字です。(実は!!)

じゃ、どういうセッティング範囲だと96±1%にはいるか!?
さあ、計算してみましょう!!



01-22-2013 11:06 PM   
#6

私は手が短くて足が長い変な体型なので、かなり頑張って95%でした。ちょっと楽しようと思うと94%ぐらいが丁度良いのですが、オーダーフレームでヘッドチューブを伸ば​したのでなんとか95%で乗れるようになりました。


(01-21-2013 10:43 PM)kazane さんは次のように書きました:  そして、MTBのポジの決め方が全然分りませんw(今はとりあえずハンドル以外ロードと同じ。走る場所は主に林道。

MTBって難しいですよね。ロードだと基本的にはポジションは1つあれば良いですが、MTBは用途や乗り方によって同じ人でも複数ポジションがある場合が多いです。最も大​らかなのはいわゆる下り系です。私もその中の一人なのですが、サドル高はなんとなく足が伸びきらない程度にして、後退幅は見た目が一番きれいな所。ハンドルは750mm幅​でステムは50mmより少し長いのが良くて65mm、といった感じです。ただ、やっぱりステムがちょっと長いので50mmにしようかな、とかそんなレベルです。

とりあえずサドルのポジションだけ合わせておけば大丈夫ではないでしょうか。29erの人なんかは身長170cmでもトップチューブ615mmでステム120mm、という​人が居たりするので、MTBに関しては不満が無ければ問題ないと考えて良いと思います。


01-23-2013 07:07 AM   
#7

(01-22-2013 07:14 AM)守衛のおじさん さんは次のように書きました:  この96%というのは手品みたいなもので、96%にセッティングする、という数字ではなく、大柄な人でも小柄な人でも、シート角度が立っている人でも寝ている人でも、普通のサドルを普通にセッティングすれば、96%前後にしかなり得ない、という数字です。(実は!!)

何言ってるんだアホ!! 
 ・ ・ ・
あ゙あ゙ーっ!壮大な勘違いをしてました!!
ブラケットをボトムブラケットと勘違いしてしまった!!!!
皆さん、(スミマセン~)^2 !!


01-23-2013 10:19 AM   
#8

私もMTBはよくわかんないですね~。
私は登りと下りでサドル高を結構変えてしまうので、そのどちらでも不快でない位置にハンドルをセットしています。つまり適当w
参考にならなくてすいません・・・。

MTBはジャンルでもだいぶ違うでしょうね。
XTとDHがおなじポジションとは考えづらいので。


01-23-2013 05:41 PM   
#9

(01-23-2013 07:07 AM)守衛のおじさん さんは次のように書きました:  あ゙あ゙ーっ!壮大な勘違いをしてました!!
ブラケットをボトムブラケットと勘違いしてしまった!!!!
皆さん、(スミマセン~)^2 !!

数学的なマジックがどこかにあるかと考えたんですが、頭の悪い私にはさっぱり理解できませんでした。
勘違いってことでなんとなく良かったような、マジックがあって欲しかったような(笑)

私の持ってる3台はクロモリ以外は96%の基準値(?)でした。
クロモリはトップチューブの長さはいいんですが、ステムが少し短いので、のんびりとポタリングする分には乗りやすいです。(94%)
でも、ポジションをつめていくと自然と96%あたりに2台ともなってるのが、当たり前なんでしょうが不思議でしたね。
意識してあわせたからでしょうが、人間の感覚ってmm単位で分かるものなんですね。


01-24-2013 03:16 AM   
#10

MTBはサドルを下げ気味にしますのでちょっと違うのかなと思って測ってきました。
MTBといっても20インチのミニベロで、正確にはMTBタイプになるのかもしれませんが、
ホイールベースが1070mmと一人前ですのでご参考?までにと思いまして。

結果:73.7%

でした。フラットバーハンドルですのでブラケットポジションではなくドロハンでいうところの
上ハンになってしまい96%からは程遠い値にw 私の場合、このMTBタイプ車は走行条件に
よってサドルを上下させますので値が変化しそうです。

ちなみに今はスリックタイヤを履かせ平地用走行をメインにしてます。



返信を投稿する