Broscience
12-24-2012 06:51 PM   
#11

さて、ちょっと体を作るということから、痩せる太るの問題で。

----
朝をたくさん食べ、夜を少なく食べると痩せる。

わりと良く言われることですよね。

夜遅くに食べると太る
朝は食べても太らない
朝と夜の食事を逆転させると痩せる
夕方6時以降は食べない
諸々。

ええと、実はコレ嘘です。

基本的に、食事のタイミングや回数は増減量には影響を及ぼしません。
夜はエネルギーを使用しないので食べるとそのまま脂肪になる、という主張を良く目にしますが、基本的に消化から吸収までのタイムラグをあまり考慮していない主張に思えます​。

夜にエネルギーを使用しないなんてこともありません。
人間は生きている限りエネルギーを消費します。
活動代謝は落ちますが、余ったとして朝から消費されるだけです。

そんなことを言いつつ実は朝>夜の食事で体重減が大きかったなんていう結果もあったりします
しかし、結果を見れば一目瞭然なのですが、朝>夜の被験者が夜>朝の被験者に比して大きかった体重減の大きな理由は除脂肪体重の減少がその原因になっています。

脂肪の減少は差が無かったものの、筋肉が減少したことによって朝の食事が多い群の体重減少が大きく見られたとのことです。

それって体を作ることを考えた場合ぜんぜん意味無いよね。

あ、この結果だけ見れば「夜>朝」の方が良いのかな?と見えがちですが、こういう結果になった原因は食事時間だけの問題ではないんじゃないかと考えています。
被験者たちはregular exerciseを行なっているわけですが、その時間が影響しているんじゃないかと思います。

つまるところ、夜に食事を摂った群がエネルギーをローディングして使用しやすい時間(つまり午前中等)にexerciseの時間が設けられていた場合、朝>夜群より夜>朝​群の方が十分に力を発揮できた可能性があります。
例えば午後にこのexerciseの時間が設けられていたら、結果はどうなっていたかわかりません。
exerciseの時間について言及されていないのであくまで想像です。

あれ?BMAL1たらなんたらいうのがあって、夜食べると太るんじゃないの?

BMAL1って、時間遺伝子と言われていて主に榛葉 繁紀とかいう人が研究していたりするんですが、いまだにこの人改造マウスでしかその検証を行えておらず、人による実験は行えていなかったりします。
(この手のことって動物実験があまりあてにならなかったりします。)
とりあえず今のところ「食べるタイミングや回数によって、太ったり痩せたりはしないよ」とは言えそうです。

ただ、ちょっと条件付けをしておくと
「カロリーを同一に管理した場合において、タイミングや回数で太ったり痩せたりはしません」
ということです。

人間にはサーカディアンリズム(概日リズム)と呼ばれるものがあり、これによって朝昼夜の食事量(満足できる食事量)が違ったりするのは当然のことです。
どうしても食事量が多くとりがちな夜の食事を意図的に制限し、少ない食事量で満足しがちな朝を多めに取ることで、結果的に全体の摂取カロリーが減らせるならばそれは勿論痩​せることに繋がります。

でも考えて見れば、飽食の時代だからこそ「朝>夜がいい」なんて言われますが、本当に「夜>朝」で太りやすいならばそちらの方がエネルギー摂取効率が良いということなので​は?と思ってしまいます。
とりあえずそんなことにはなっていませんけれど。



12-24-2012 07:14 PM   
#12

(12-16-2012 05:39 PM)gutikoma さんは次のように書きました:  水風呂と温風呂の交代浴が一番効果があるっていう話も聞いたのですが、これはどうなんですかね???

ちなみにこの研究では③群がそれにあたりますが、②に比してポジティブな効果は見いだせていません。
この比較の場合、10度で15分が最も効果が高いように読めますね。

それより低い温度についてはこれでは言及されていませんが

10度未満に15分とか、ちょっと勘弁してください。

----

と、エビデンスを提示して諸々書いてきてみましたが、一言

あんまり信用しないでくださいね。

なんじゃそれー!と思われるかもしれませんが、この手のことって解釈が結構難しいです。
似たような研究でも結果が変わることもあります。
それは実験のデザインが原因だったりするのですが、アウトラインだけ読んでいてもそれは理解できません。

被験者は健康体なのか、男性なのか、女性なのか、肥満体なのか、痩せているのか、一般人なのか、トレーニングを積んだアスリートなのか、はたまた動物なのか。
実験内容はきちんと専門家によって管理されているのか、各被験者任せなのか。

「あれ?そんなことになるの?」と思ったら、まずはデザインをきちんと見ること、そして結果も(例えば下手をすると先に紹介したhttp://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/9040548は、朝>夜の方が痩せやすいという実証にも読めてしまいます)きちんと見ることをお勧めします。


12-24-2012 08:47 PM   
#13

いやー、marcoさんの話、とっても面白くてためになります。
僕自身は筋肉のためになにかするとか、トレーニングするタイプではないのですが、性的ストレッチ、ちがった静的ストレッチを長く続けてもあまり意味はないというのが面白か​ったです。20ウン年前の学生時代の頃に習ったことって、かなり今は否定されてたりしますし、トレーニングに興味がないといがいとその頃習った知識で行動してたりするんで​すよね。

しかし、この手の理論的な話は、実際にはメンタル面の影響もあるので、科学的に実証されていないことでも本人が効果があると信じていると、驚くような結果が出ることもある​ので周知が難しいですし、絶対にそれが正しいと言い切れないのが難しいところですよね。理論ってどんどん進化していくものですので。

一度信じたことへのプラシーボ効果もあなどれませんしね。
トレーニングとはちょっと違いますが、クロモリフレームだから柔らかい海苔味、ちがった乗り味だと言い切る人もいて驚いてしまいますから。あれは本人が本気でそう思ってお​られるのが、たちが悪いというか、怖いんですが。


12-27-2012 06:08 PM   
#14

カンパはカンパでも自転車乗り的にはありがたくない方の寒波が到来しておりますが
皆さん元気ですかー!
福岡は明日は雨、元日前後もあまり天気は良くなさそう&再び寒波・・・
ということで、今日が走り納めかなーとか思いながらいつもの峠を走ってきました。

ところで冬になるといつも思うのは、寒くなるとパワーが落ちている気がすることです。
いや、もちろん年で一番練習している夏の頃と比べると、ある程度落ちるのは当然としても、
「ここまで落ちるかいっ!?」というくらい落ちるんです。
具体的には、ベストタイム23分ちょいのヒルクラTTが、今日は30分かかってしまったという・・・

自分なりに考えた原因は
①寒いと筋温が低く(または部分的に低い部分が全体の足を引っ張る)、パワーを出せない
②気温が低いと、空気抵抗、ころがり抵抗が増す(根拠はありませんw)
③厚着したぶんの重量増、着ぶくれによる空気抵抗増

一番影響が大きいのは①かなぁ・・・


12-27-2012 07:55 PM   
#15

(12-24-2012 07:14 PM)marco さんは次のように書きました:  
(12-16-2012 05:39 PM)gutikoma さんは次のように書きました:  水風呂と温風呂の交代浴が一番効果があるっていう話も聞いたのですが、これはどうなんですかね???

ちなみにこの研究では③群がそれにあたりますが、②に比してポジティブな効果は見いだせていません。
この比較の場合、10度で15分が最も効果が高いように読めますね。

それより低い温度についてはこれでは言及されていませんが

10度未満に15分とか、ちょっと勘弁してください。


あんまり信用しないでくださいね。

なんじゃそれー!と思われるかもしれませんが、この手のことって解釈が結構難しいです。
似たような研究でも結果が変わることもあります。
それは実験のデザインが原因だったりするのですが、アウトラインだけ読んでいてもそれは理解できません。

被験者は健康体なのか、男性なのか、女性なのか、肥満体なのか、痩せているのか、一般人なのか、トレーニングを積んだアスリートなのか、はたまた動物なのか。
実験内容はきちんと専門家によって管理されているのか、各被験者任せなのか。

「あれ?そんなことになるの?」と思ったら、まずはデザインをきちんと見ること、そして結果も(例えば下手をすると先に紹介したhttp://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/9040548は、朝>夜の方が痩せやすいという実証にも読めてしまいます)きちんと見ることをお勧めします。

「交代浴の方が効果がある」というのは結構見るんですよね…
でも、marcoさんが参考にした文献では、そうではなかったと。

多分仰るように「条件の違い」で結果に違いが出たんじゃないかなと思っています。
どちらが正しいのかは何とも言えませんが…

とりあえず言えるのは、水温低すぎです
大体年中ほとんど同じ水温で「冷たい」と感じる湧水ですら、概ね15~18℃の間です。水道水でも、冬は10℃以下にはならないでしょう。
つまり、これを実行しようとしたら「氷を入れた水風呂に入る」ということになります。僕が以前述べた「アイスバス」ですね。
下手すりゃ低体温症になりますよ。やっぱり、拷問としか思えません

しかも、一般家庭でお風呂に入れれるほど氷があるところなんかない!!
世間一般では、かなり「非現実的」ですよね(^_^Wink

(12-27-2012 06:08 PM)momochi_gyugund さんは次のように書きました:  ところで冬になるといつも思うのは、寒くなるとパワーが落ちている気がすることです。
いや、もちろん年で一番練習している夏の頃と比べると、ある程度落ちるのは当然としても、
「ここまで落ちるかいっ!?」というくらい落ちるんです。
具体的には、ベストタイム23分ちょいのヒルクラTTが、今日は30分かかってしまったという・・・

自分なりに考えた原因は
①寒いと筋温が低く(または部分的に低い部分が全体の足を引っ張る)、パワーを出せない
②気温が低いと、空気抵抗、ころがり抵抗が増す(根拠はありませんw)
③厚着したぶんの重量増、着ぶくれによる空気抵抗増

一番影響が大きいのは①かなぁ・・・
僕も似た経験があります。
冬のライドで、坂でアタックがかかったのでついて行こうとしたら、太腿に全く力が入りませんでした。
体が温まっていない状態だったので、僕もmomochi_gyugundさんの挙げた①が一番大きいと思います。

1.筋肉が冷えている状態だと血管が収縮しているので血流量が少ない
2.その状態で突然筋肉の出力を上げると、筋肉が収縮するので血管が潰されて更に血流量が減る(ここは怪しい)
3.血流量が少ないので、筋肉に酸素や栄養が行きわたらず、すぐに乳酸が溜まる
4.結果として全然パワーがでない

という理屈ではないかなと考えています。
ちなみに、先週の土日の寒いときにLSDで走っていたのですが、1時間以上走っている比較的体が温まった状態であれば、
それなりにパワーは出ていたように感じますが、momochi_gyugundさんはいかがでしたでしょうか?
僕はルート中に何カ所かあるやや急な坂を、80~90%の力で登ったときの感覚です。

ちなみに、②,③も合わせたら10~20%ぐらいの割合であたりだと思ってます。
ちょっと調べてみたのですが、気温10℃の時は、35℃の時と比べて空気抵抗は9%UPするそうです。
そこから更に、冬用ウェアによる前面投影面積の増加を加えると、空気抵抗は面積の2乗に比例して大きくなりますから、結構バカにならないかなと。


ところで話変わって…
明日が仕事納めなのですが、29,30日と雨でテンションダダ落ちです_| ̄|○
両日で合計7時間ぐらいのLSDしたかったのにぃ・゚・(ノД`Wink・゚・
ローラーでLSDはつまらない_| ̄|○



12-27-2012 10:07 PM   
#16

>>1.筋肉が冷えている状態だと血管が収縮しているので血流量が少ない
>>2.その状態で突然筋肉の出力を上げると、筋肉が収縮するので血管が潰されて更に血流量が減る(ここは怪しい)
>>3.血流量が少ないので、筋肉に酸素や栄養が行きわたらず、すぐに乳酸が溜まる
>>4.結果として全然パワーがでない

しっくりくる感じです。
なんというか、キツいというよりパワーが出てない、頑張れてない、心拍上がってない、って感じなんですよね。

>>ちなみに、先週の土日の寒いときにLSDで走っていたのですが、1時間以上走っている比較的体が温まった状態であれば、
>>それなりにパワーは出ていたように感じますが、momochi_gyugundさんはいかがでしたでしょうか?

うーん、私の場合は温まっても、というか汗だくなのに頑張れてない感じでした。

>>ちなみに、②,③も合わせたら10~20%ぐらいの割合であたりだと思ってます。

なにっ。

>>ちょっと調べてみたのですが、気温10℃の時は、35℃の時と比べて空気抵抗は9%UPするそうです。

なにっ!

>>そこから更に、冬用ウェアによる前面投影面積の増加を加えると、空気抵抗は面積の2乗に比例して大きくなりますから、結構バカにならないかなと。

なんですとーーー!!

>>ところで話変わって…
>>明日が仕事納めなのですが、29,30日と雨でテンションダダ落ちです_| ̄|○
>>両日で合計7時間ぐらいのLSDしたかったのにぃ・゚・(ノД`Wink・゚・
>>ローラーでLSDはつまらない_| ̄|○

ローラーでLSDはキツいですね、違う意味で。
年末年始、どこかで気持ちよく走れる日があるといいですね。


12-28-2012 05:34 PM   
#17

(12-27-2012 10:07 PM)momochi_gyugund さんは次のように書きました:  >>ちなみに、先週の土日の寒いときにLSDで走っていたのですが、1時間以上走っている比較的体が温まった状態であれば、
>>それなりにパワーは出ていたように感じますが、momochi_gyugundさんはいかがでしたでしょうか?

うーん、私の場合は温まっても、というか汗だくなのに頑張れてない感じでした。
じゃあ、筋肉に十分血液は流れてますね。
僕が登った坂はせいぜい2,300mのとても短いものなので、参考にしない方がよさそうです。

23分で登れる峠が7分も遅れるとなると、空気抵抗だけでは説明が付きません。
そもそも登りなのでスピードがあまり出ておらず、空気抵抗の寄与は低いですから。

筋肉が温まっていても気温が低いと、僕がさっき挙げた現象が起きるんでしょうか???
どうなんですかね???

(12-27-2012 10:07 PM)momochi_gyugund さんは次のように書きました:  >>ちなみに、②,③も合わせたら10~20%ぐらいの割合であたりだと思ってます。

なにっ。

>>ちょっと調べてみたのですが、気温10℃の時は、35℃の時と比べて空気抵抗は9%UPするそうです。

なにっ!

>>そこから更に、冬用ウェアによる前面投影面積の増加を加えると、空気抵抗は面積の2乗に比例して大きくなりますから、結構バカにならないかなと。

なんですとーーー!!
気温による空気抵抗差9%は、明確に体感出来る差だと思います。
そして、ウェアによる前面投影面積の増加を5%ぐらいと見積もると、空気抵抗は10%増加します。
合計すると、夏と比べて20%近くも空気抵抗は増加することになります。
これは、バカにならないどころか、「かなりの負荷増」ですね…

それと、これはあくまで僕の体感なのですが、夏に比べて冬は空気の感じが重く、体に纏わりつくような感覚があります。
体に当たった空気の抜けが悪いというかなんというか…
これが「9%の差」なんですかね?他の皆さんは、そういう感覚ありますか?

(12-27-2012 10:07 PM)momochi_gyugund さんは次のように書きました:  >>ところで話変わって…
>>明日が仕事納めなのですが、29,30日と雨でテンションダダ落ちです_| ̄|○
>>両日で合計7時間ぐらいのLSDしたかったのにぃ・゚・(ノД`Wink・゚・
>>ローラーでLSDはつまらない_| ̄|○

ローラーでLSDはキツいですね、違う意味で。
年末年始、どこかで気持ちよく走れる日があるといいですね。
ローラーのLSDは、ホントに忍耐力の必要な苦行ですね…
録画した番組を見たり、DVDを見ながら紛らわしますが、それでも辛いです。
何より、お尻が痛い!!

幸いにも、明日は未明前に雨が止む予報ですので(当方神戸在住)、路面が乾けば外の出れそうです。
日の出前から晴れの予報で気温もそれなりに上がるようですし、午前中にある程度路面も乾いてくれればいいなぁと思っております。
ダメそうだったら、大人しくDVD見ながらローラーですね(-_-Wink

僕は1月6日まで休みなのですが、大晦日以降の天候はよさそうなので、ガッツリとLSDトレーニングに励みたいと思います!!
目標は、休みの間にLSD合計20時間です!!
かなりハードルは高そうですが(^_^Wink

(12-16-2012 04:15 PM)marco さんは次のように書きました:  基本的にオーバーカロリー下とアンダーカロリー下ではホルモン分泌が変わってきますので、アンダーカロリー下で同化方向に倒れることは特定条件を除くとあまり起きません。​
つまり食事ってすっごい大事です。
少し前の書き込みになりますが、「そういうえば」という事を思い出したので…

僕の周りに、スポーツはやるけど非常に食の細い知り合いが3人います。
二人が同じ野球チームのメンバー、もう一人は会社の後輩でサッカーをやっています。
全員、体が細く華奢な体形です。

特に、会社の後輩は僕と同じ身長166cmなのに、体重は軽量級の僕(56kg)より何と10kg(!?)も軽い46kgという超絶ガリ君です。
体脂肪計で体脂肪率を測ったら、脂肪がなさすぎるのか「測定不能」が出てくるとか…
更に、極度のやせ形が原因なのかはわかりませんが、肝臓を患っているらしいです(・_・Wink
残りの二人も、身長175cm前後で体重60kg前半というかなりのガリです。

後輩の食べる量はあまりわからないのですが(本人が食が細いと言っていたので)、
野球チームの二人は、練習運動後にラーメンを食べに行ったとしても、一人前食べるのが精一杯です。
その一人前ですら、途中で「腹一杯になってきた」というほど…一方僕は、ラーメンにチャーハン大盛りとかになります。
ほぼ同じ量の運動をしたのに、食べる量に大きな差が出るのが不思議でしかたありません。
体が量を食べることに慣れていないと、少しの量で満腹中枢が作用するんですかね???

この三人を見ていて、
「やっぱり本気でスポーツする人は、それだけ食べないといけないんだなぁ」
と本気で実感しました。


12-29-2012 07:27 PM   
#18

>>夏に比べて冬は空気の感じが重く、体に纏わりつくような感覚があります

まさにその感覚です。

おとといで峠は走り納めかな・・・と思ってたら、今日も好天。
で、こんどこそ走り納め。で、1本目29分10、2本目27分50でした。
今日の最高気温は平地で14度、峠の頂上で実測8度、と、おとといより高気温。
上で上がっているもろもろのダウン要素に加え、それによる気持ちのヘタレ
(いける!という感じがない→ますます失速、の悪循環?実はコレが大きい?)
かなぁ~と思っています。


12-30-2012 09:31 AM   
#19

(12-16-2012 05:08 PM)marco さんは次のように書きました:  面白いネタありがとうございます。
では次はこれで行きたいと思います。

リクエストにお答えいただきありがとうございました。
大変参考になりました。また、知りたいことがあったら
リクエストしますね。よろしく!


12-31-2012 03:26 PM   
#20

(12-24-2012 08:47 PM)telomere さんは次のように書きました:  しかし、この手の理論的な話は、実際にはメンタル面の影響もあるので、科学的に実証されていないことでも本人が効果があると信じていると、驚くような結果が出ることもある​ので周知が難しいですし、絶対にそれが正しいと言い切れないのが難しいところですよね。理論ってどんどん進化していくものですので。

一度信じたことへのプラシーボ効果もあなどれませんしね。
トレーニングとはちょっと違いますが、クロモリフレームだから柔らかい海苔味、ちがった乗り味だと言い切る人もいて驚いてしまいますから。あれは本人が本気でそう思ってお​られるのが、たちが悪いというか、怖いんですが。

そうですね。プラシーボって本当にバカにならないです。
なので、こういった実験の場合プラシーボ群を用意したり、比較対象を同時に実験していたりすることが非常に大事です。

テレビ等で「こういった実験をしてみました」「こうなりました」というようなものを見たりしますが、比較群を用意しておらず全く無意味なものも少なくないように感じます。​
しかしそういったことを知らない人が見たら「そうか。これは効果があるのか」と変に信じてしまうこともあるでしょう。

個人的にはこういうのが非常に嫌いです。
ためしてガッ○ンとか目が○ンとかアレなものが多いですね。

(12-27-2012 07:55 PM)gutikoma さんは次のように書きました:  「交代浴の方が効果がある」というのは結構見るんですよね…
でも、marcoさんが参考にした文献では、そうではなかったと。

多分仰るように「条件の違い」で結果に違いが出たんじゃないかなと思っています。
どちらが正しいのかは何とも言えませんが…

この実験はかなり信頼性の高いものだと思います。
比較条件がかなりきちんとデザインされていること、評価が一意的でないといったあたりがそう考える要因です。

この結果以上に信頼性を持った交代浴の方が効果がある、という文献を読まない限りは私は「交代よりもきちんと冷やした方が効果的なんだな」と考えます。

(12-27-2012 07:55 PM)gutikoma さんは次のように書きました:  ところで話変わって…
明日が仕事納めなのですが、29,30日と雨でテンションダダ落ちです_| ̄|○
両日で合計7時間ぐらいのLSDしたかったのにぃ・゚・(ノД`Wink・゚・
ローラーでLSDはつまらない_| ̄|○

gutikomaさんはきちんと走れましたでしょうか。
予想外で29日は晴れてくれたため、Blitz2に乗って里山探しをしていました。
前日の雨でぬかるんでいるためオフ走行はしていませんが、その入口探しやどこに通じているのかなぁなど片道30km程度の範囲でウロウロ楽しんできました。

LSDは何か楽しみが欲しいですね。

(12-28-2012 05:34 PM)gutikoma さんは次のように書きました:  この三人を見ていて、
「やっぱり本気でスポーツする人は、それだけ食べないといけないんだなぁ」
と本気で実感しました。

食べることも、また節制できることもスポーツにおいて才能の一つなんだろうなぁと思います。
私は節制する才能に欠けています。

お酒大好き!

(12-30-2012 09:31 AM)LifeCycle さんは次のように書きました:  リクエストにお答えいただきありがとうございました。
大変参考になりました。また、知りたいことがあったら
リクエストしますね。よろしく!

いえいえ、逆にぱっと思いついたのがこれくらいですみません。
何かしら面白いものをまた思い出したりしたら随時書いて行きたいと思います。

さてと、気温と運動強度の件を書いていきたいと思います。



返信を投稿する