膝の痛み
10-05-2012 01:21 PM   
#1

どうも、最近膝の調子がわるいTORIALです。
ロードで走る際に強度を上げていったのですが、どうも最近膝に痛みが出ます。
大きな痛みではなく、小さな痛みで今のところ状況は深刻ではないと思います。
水が溜まってたりするわけではなく、多分軽い疲労炎症だとおもいます。

で、ご相談なんですが皆さんは膝の痛みの対策や対処は何をしてますか?
休養、フォームやペダリングのチェック、パーツ、ペダルの交換、サポーターetc
何でも良いので、これやってみたらいいよ!ってのがあったら教えてください。
個人的にサポーターが気になってるのですが、自転車に乗るときに良いサポーターって
あるのでしょうか?やっぱり定評のあるZAMSTかな?でも、高い・・・

ちなみに私は股下68cmくらいで、クランクは167.5mm、ペダルはTime I-clickです。
先日、セルフですがポジション調整をしてクリートの角度や取り付けを調整しました(まだこれは走れてないのでどうかわかりませんが)、そして微妙に最近はペダリングが乱れ​てる気がします。



10-05-2012 01:46 PM   
#2

TORIALさんこんにちは。
膝の痛みは、前ですか、それとも後ろでしょうか? あと、両脚でしょうか?

膝の後ろの場合は一般的にサドルが高すぎるとそうなるっていいますよね。私も経験があります。

TORIALさんの場合は膝の前、膝頭の痛みかな。
私は右の前膝を痛めることがたまにありますが、自分の場合、原因はたぶん、疲れてくると(距離が120km以上の後半とか)フォームが崩れる→左右のペダリングの力がバラ​バラになる→右足だけ強く踏んで負荷がかかる→膝痛くなる、だと思っています。

そのため長距離の後半はなるべく重いギアを踏まないようにする、意識してカツを入れてきれいなフォームをこころがけています。
勿論、ペダルはTIMEなのでフローティング機構が崩れたフォームの分、少し補ってくれています(これでほとんどの問題は解消できているレベルです)。

サポーターは興味ありますね。効くのかな?


10-05-2012 02:02 PM   
#3

(10-05-2012 01:46 PM)ManInside さんは次のように書きました:  TORIALさんこんにちは。
膝の痛みは、前ですか、それとも後ろでしょうか? あと、両脚でしょうか?

膝の後ろの場合は一般的にサドルが高すぎるとそうなるっていいますよね。私も経験があります。

TORIALさんの場合は膝の前、膝頭の痛みかな。
私は右の前膝を痛めることがたまにありますが、自分の場合、原因はたぶん、疲れてくると(距離が120km以上の後半とか)フォームが崩れる→左右のペダリングの力がバラ​バラになる→右足だけ強く踏んで負荷がかかる→膝痛くなる、だと思っています。

そのため長距離の後半はなるべく重いギアを踏まないようにする、意識してカツを入れてきれいなフォームをこころがけています。
勿論、ペダルはTIMEなのでフローティング機構が崩れたフォームの分、少し補ってくれています(これでほとんどの問題は解消できているレベルです)。

サポーターは興味ありますね。効くのかな?

早速ありがとうございます。ご指摘の通り前、膝頭の痛みです。左右に出てしまってますが、左の方が少し悪いです。やっぱりペダリングが悪くなってるのにガンガン踏みまくっ​てるのが問題だと思います。今季はずっとリアを23Tにしてましたが、現在は25Tに変更しました。
あとローラーで乗ってて膝の動きを見ると、前はわりと上下に綺麗に動いてたのに最近は少し左右にぶれてるんですよね・・・これも関係あるのかな?


10-05-2012 07:52 PM   
#4

膝は心配ですね。
私も、去年の今頃からちょうど一年くらい悩み続けています。
原因は・・・おそらくですが、英彦山サイクルタイムトライアル前1ヶ月くらいから
強度を上げたことで踏み基調になりペダリングが乱れてしまったことだと思います。
私の場合は、左ひざのみ、左ひざのお皿の内側の筋肉が
ペダルを踏み込んだ際に引き伸ばされるような違和感を感じるといったものです。
不思議なもので、TTなどでガシガシ踏んでるときは気にならないのに、
低速で軽く回してるようなときのほうが違和感が大きいのです。

気になりだしたせいかもしれませんが、サドルにまっすぐ座れてない、
左右の大腿骨が互いに平行にまっすぐ上下していない、
左右の足の長さが違って感じる・・・なんて気もしてきました。

対策としては・・・やはりきれいなペダリングを心がけることです。
それから、筋力の低下も関係ありそうです。
野球部時代の名残で卒業後も筋トレはやっていいたのですが、
自転車を始めてからめっきりやらなくなっていました。
久しぶりにやってみると・・・ランジやスクワットの際に
左ひざの軌道が不安定になっているのに気がつきました。
自転車ばかりだと、弱体化してしまう筋肉もあるようですね。
今シーズンオフは、体全般を鍛えなおそうかなと思っています。


10-05-2012 09:06 PM   
#5

TORIALさん、整形外科は受診されましたか?
もしされてないのであれば、受診をお勧めします。

私も膝にずっと痛みがあったのですが、最近やっと整形外科へ行きレントゲン撮ってもらいまいした。
スポーツ障害を得意とする整形外科へ行きました。
診察の結果、骨には異常なく、いわゆるジャンパー膝だと診断されました。
(私は月200km程のランニングもするので、主にそっちが原因の障害だと思います)
診察後、リハビリ担当の先生にマンツーマンで膝のストレッチを指導してもらいました。
運動後にアイシングをするようにとも言われました。
そして飲み薬(炎症を抑えるもの)とビタミンB剤、あとシップを処方してもらいました。

薬とストレッチ、そしてアイシングを続けたところ、1週間で痛みがなくなりました。
自転車・ランニング共に全く制限してません。
(先生からは「ちょーーっとだけ練習量少なくして下さいね ^^」と言われましたが)
薬を飲み終えてからも、運動前に教わったストレッチをしっかりし、「極力ムダのないフォーム」を心がけ、運動後にはアイシング。
これで痛みは出てません。
むしろ受診前より調子良くなりました。

一度整形外科を受診されてみませんか?
万が一骨に異常があっては大変だと思いますし。
プロの意見を伺うのも大事だと思います。



10-06-2012 02:02 AM   
#6

どもどもです。

私は大阪~東京キャノンボールで右膝を痛め、かばいながら走ってる間に左膝も痛めました。
左はすぐ治ったのですが右膝は1ヶ月近くたっても痛みが引かず、病院へ…
軟骨の表面がちょっと傷んでるよ、って言われました。
サポーターも作ってもらいましたが、張り出した膝裏の腱があたって痛いので、ほとんど使用していませんでした。

痛めた原因は、まずクリートのポジションが不適切だったことだと思います。
当時はスピードプレイを使っていたのですが、あのペダルはクリートのセッティングがシビアなように思います。
また、大腿四頭筋を使って踏み込むペダリングも膝に負担をかけていたようです。
現在はペダルをLOOKに交換しポジションも見直し、ハムストリングスで大腿骨を振り下ろすようなペダリングを意識してます。
先日300km走ったときは、さすがに右膝に軽い痛みを感じましたが、翌々日にはすっかり痛みも引きました。

膝を痛めているときは安静が一番といいますが、関節に負担をかけないように動かしたほうが良いみたいです。
私は自転車乗れない代わりに、2日に1回、10kmほど歩いてました。悪化するかと思いきや、適度に馴染んで痛みが引くのです。

関節は、一度でも本格的に傷めると、次から痛めやすくなるようです。
悪化する前に対策されることをおすすめします。


10-06-2012 08:24 PM   
#7

アイタタタ。これは痛い話です。
私も自転車を始めてわずか1ヵ月後に、急坂で両膝を痛めてしまったことがあります。それから1~2週間は、本気でステッキを買って通勤しようかと思うくらいの痛みが度々(​苦笑)
1ヶ月くらいで日常生活を送るには支障ないほどになりましたが、自転車に乗ると10kmもいかないうちに走行不能になる状態が更に数ヶ月。この間に整骨院や整形外科にも行​ったのですが、原因が「膝蓋腱の炎症」であることがわかった以外効果はありませんでしたね。四六時中きっついテンションでテーピングをしていたのも、痛めて早期ならまだし​も、膝がそれに「甘えて」しまったのか、かえって逆効果でした。
そんな中、「ファイテンのチタンテープ」と「軽いスクワット」を勧められました。前者はサイクリング前に、膝蓋骨周囲に"引っ張らずに"貼り付け。後者は風呂場で1日50回、金曜日(走行前日)に100回。グイッと膝を曲げすぎず、風呂場の角に立ってわずかな脚の曲げを繰り返すだけですが、膝周りの腱に繋​がる太ももの筋肉強化に役立ちました(やけに太くなりましたが、それはそれで)。また、足を組んで座ると膝に負担がかかるように思えるので、気づいたときにはすぐ戻すよう​にしています。意外に普段の何気ない行動にも罠があるものです。
結局、無理をせず少しずつ調子を戻していった感じです。ビンディングペダル導入によるペダリング改善やサドル高の見直し(私の場合、購入時より少し上がりました)、ケイデ​ンスの意識などで、今はそれほど膝の違和感も感じなくなりましたが、走る時だけ保険と称してチタンテープ+バンテリンのサポーターをしております。

走行距離も頻度も少ない身、かつ個人的な経験なので、ご参考にならないかとは存じますが、何はともあれお大事に!


いい感じにくたびれてきたバンテリンサポーターです。コレを着けて明日は久々の100km、走ってまいります。


10-06-2012 08:37 PM   
#8

(10-05-2012 07:52 PM)momochi_gyugund さんは次のように書きました:  気になりだしたせいかもしれませんが、サドルにまっすぐ座れてない、
左右の大腿骨が互いに平行にまっすぐ上下していない、
左右の足の長さが違って感じる・・・なんて気もしてきました。

対策としては・・・やはりきれいなペダリングを心がけることです。
それから、筋力の低下も関係ありそうです。

やっぱりペダリングが原因な気がしますね。私も最近、ペダリングの乱れを感じてますし。筋力の低下はそれほどないと思いますが、問題は走ってるレベルとついてる筋力の不一​致でしょうね。普通に乗るなら大丈夫ですから。

(10-05-2012 09:06 PM)Lucina さんは次のように書きました:  一度整形外科を受診されてみませんか?
万が一骨に異常があっては大変だと思いますし。
プロの意見を伺うのも大事だと思います。

確かに、今シーズンが終わったら一回診てもらうのもありですね。以前はそこまで悩まされなかったのですが、今季は去年の怪我のせいで正しいポジションで走れてないのでそれ​が一番の原因な気がしてます。なので来年1月に再手術してからなら元に戻るかもしれないので、よく相談してみます。
後は、医者だけでなくて手術後はきちんとしたところでフィッティングもやってもらうつもりです。

(10-06-2012 02:02 AM)flare さんは次のように書きました:  痛めた原因は、まずクリートのポジションが不適切だったことだと思います。
当時はスピードプレイを使っていたのですが、あのペダルはクリートのセッティングがシビアなように思います。
また、大腿四頭筋を使って踏み込むペダリングも膝に負担をかけていたようです。
現在はペダルをLOOKに交換しポジションも見直し、ハムストリングスで大腿骨を振り下ろすようなペダリングを意識してます。
先日300km走ったときは、さすがに右膝に軽い痛みを感じましたが、翌々日にはすっかり痛みも引きました。

膝を痛めているときは安静が一番といいますが、関節に負担をかけないように動かしたほうが良いみたいです。
私は自転車乗れない代わりに、2日に1回、10kmほど歩いてました。悪化するかと思いきや、適度に馴染んで痛みが引くのです。
実は、ちょっと前に気がついたのですが、きちんと調整したはずのクリートがいつの間にかズレていました。その状態でロングライドに行ったりしてたのでそれが原因な気もしま​す。今まで、クリートがずれるなんて経験は無かったのですが、Timeのクリートとシューズの相性が悪いのかもしれません。
とりあえずしばらくは無茶なライドはしないようにします。歩くのは良さそうですね。明日から職場までは歩きにしてみます。

(10-06-2012 08:24 PM)Snail_Q さんは次のように書きました:  四六時中きっついテンションでテーピングをしていたのも、痛めて早期ならまだしも、膝がそれに「甘えて」しまったのか、かえって逆効果でした。
そんな中、「ファイテンのチタンテープ」と「軽いスクワット」を勧められました。前者はサイクリング前に、膝蓋骨周囲に"引っ張らずに"貼り付け。後者は風呂場で1日50回、金曜日(走行前日)に100回。グイッと膝を曲げすぎず、風呂場の角に立ってわずかな脚の曲げを繰り返すだけですが、膝周りの腱に繋​がる太ももの筋肉強化に役立ちました(やけに太くなりましたが、それはそれで)。
結局、無理をせず少しずつ調子を戻していった感じです。ビンディングペダル導入によるペダリング改善やサドル高の見直し(私の場合、購入時より少し上がりました)、ケイデ​ンスの意識などで、今はそれほど膝の違和感も感じなくなりましたが、走る時だけ保険と称してチタンテープ+バンテリンのサポーターをしております。

いい感じにくたびれてきたバンテリンサポーターです。コレを着けて明日は久々の100km、走ってまいります。

貴重なご意見ありがとうございます。実はバンテリンのサポーターは気になってたんですよ。割と安価ですし、走ってる最中に気になったりしないのでしょうか?できれば走った​後に報告やレビューをお願いします。


10-08-2012 09:28 AM   
#9

(10-06-2012 08:37 PM)TORIAL さんは次のように書きました:  できれば走った後に報告やレビューをお願いします。

遅ればせながら、昨日京都界隈まで往復100km、バンテリンサポーター(普通サイズ)をお供にチンタラ走ってまいりました。
このサポーター、フロントのテーピング機構で膝を下・左右から支えるのが売りですが、特に膝の横側がホールドされているように感じます。とはいえ、購入当初は"それほどきつくはないな"と感じておりました(がっちり感ならピップの「圧迫固定サポーター」が1枚上手でしょう)。
強く踏み込みすぎるなど「無理」をすると、さすがに膝の上側、ホールドが比較的弱い箇所から違和感を感じ始める場合がございました。過信は禁物という事でしょう。
尚、1年近く週1ペースで使用して、今回初めて「ズレによる痛み」を経験しました(汗)。恐らく購入当初に比べて太ももに明らかな段差ができるほど脚の太さが変わったこと​や、着用・洗濯の繰り返しに伴う形状変化もあるのでしょう。1サイズ大きいものに買い直そうかな…
以上、ごく個人的な所感でした。

余談ながら、レッグカバーの要領で着用するこのサポーター、ブラックが入手しやすい事もあり、黒いレーパンと合わせれば、遠目に見るとビブニッカーのように見えるかも。レ​ーパン自体の裾は多少ずり上がりますが、太ももはしっかり隠れております。


10-08-2012 11:40 PM   
#10

(10-08-2012 09:28 AM)Snail_Q さんは次のように書きました:  遅ればせながら、昨日京都界隈まで往復100km、バンテリンサポーター(普通サイズ)をお供にチンタラ走ってまいりました。
このサポーター、フロントのテーピング機構で膝を下・左右から支えるのが売りですが、特に膝の横側がホールドされているように感じます。とはいえ、購入当初は"それほどきつくはないな"と感じておりました(がっちり感ならピップの「圧迫固定サポーター」が1枚上手でしょう)。
強く踏み込みすぎるなど「無理」をすると、さすがに膝の上側、ホールドが比較的弱い箇所から違和感を感じ始める場合がございました。過信は禁物という事でしょう。
尚、1年近く週1ペースで使用して、今回初めて「ズレによる痛み」を経験しました(汗)。恐らく購入当初に比べて太ももに明らかな段差ができるほど脚の太さが変わったこと​や、着用・洗濯の繰り返しに伴う形状変化もあるのでしょう。1サイズ大きいものに買い直そうかな…
以上、ごく個人的な所感でした。

なるほど、ありがとうございます。私は現在、膝が左右にぐらついてしまう感じがしてるので膝の横側のホールドがしっかりしてるのは良いですね。
普通サイズをお使いのようですが、現在は太もも辺りの太さはどれくらいなのでしょう?私も買ってみようかと思います。



返信を投稿する