固定ローラー台のメニュー
09-03-2012 05:48 PM   
#21

soleさん

わざわざ古い書き込みに書き込んでいただいてありがとうございます。

紹介して頂いたHPを読んだのですが、いわゆる「アウター縛り」は実は実践中です(笑)
いつも行っているショップの走行会で実施してます。
距離は35kmと短めなのですが…
(普段走っている、80kmとか100kmでやると、絶対に持たないのでやってません(^_^Wink

短い距離ながら急な坂を4回登るコースで、初めて「アウター縛り」をやった時は死にそうでした
でもトレーニングをしてから、明らかに平坦での巡航速度やトップスピードが伸びましたよ。
平坦で58kmとか、今まで出たことありませんでしたから。
登りも、シッティング状態でのスピードが上がりました。
ちなみにギアは、コンパクトクランクに11-23の組み合わせです。

更に先週から、今まで日常的に使っていた前後合わせて1550g(カタログ値)のディープリムホイール(ボントレガー アイオロスD3・5クリンチャー)を、「これではトレーニングにならん!!」ということで、前後2230g(カタログ値)というとんでもない鉄下駄ホイール(ボントレガー​ SSR)に変えて、先週から乗り始めました。
頑丈さだけが取り柄のホイールで、剛性も低く、さっぱり前に進んでくれません(-_-Wink
スプロケはもちろん11-23のままです。
700g近い重量差はかなり強烈で、少しでも登るとあっという間に失速しますし、キッチリ力をかけてペダルを回さないと速度を維持できません。
昨日、無謀にもその鉄下駄を履いたままよくいく峠に登ってきたら、ベストタイム(28分25秒)から4分半も遅かったです。今も太ももは、かなり張ってます。
ホイールの性能が、以下に走りに響くのかを実感出来た一日でした(笑)


僕も、ローラー台はここ二カ月ほど全く乗ってないですね~(^_^Wink
暑すぎて、乗る気が起きません(^_^Wink
僕も、サイコンにメニューを設定できるのですよね。
折角そういう機能が付いてるんですから、皆さんの意見を参考に自分独自のパワートレーニングメニューを組まないと…
最近は夜だいぶ涼しくなってきたので、僕もそろそろ時間が出来たらローラー錬を復活しようかな~。

パワートレーニングの話をしているのに、今週末は大台ケ原ヒルクライムレースという(笑)

ちなみにsoleさんは、音楽を聴きながらローラー錬なんですね~。
僕は、録画した番組を見ながらです。
ローラー錬中、皆さんどんなふうに時間をつぶしている(?)のか、アンケートしたら面白いかもしれませんね。
ちなみに、知り合いには「パソコンしながら」という猛者がおります(笑)



返信を投稿する