背中や腰を痛めてるのスレッド
06-18-2012 12:29 AM   
#11

(06-17-2012 07:59 AM)自称クライマー さんは次のように書きました:  ・ステムを長くする!
これは自分の背中の柔軟性に起因します。自分は背中がそこそこ柔軟性がありますので(前傾姿勢で手のひらを地面にベタつき出来ます)、ステムが短いと背中が窮屈になって、​圧力がかかり、痛みが発生するのでは?というフィッターの見解でした。そこでステムを-6°・90mm→0°・120mmに変更。衝撃的にハンドルが遠くなりましたが、なんと背中の痛み解消!アームストロングの時代は背中の「コブ」を作ることに一生懸命なフ​ィッティングが多かったのですが、昨今は個人に合わせて背中を伸ばすこともあるようです。自分は背中の柔軟性がありましたので伸ばすほうが良かったようです。

これはとても参考になります。なるほどと思いました。
私はきれいなコブをつくるのが苦手なのですが、もう身体をたたんだように前傾して乗るのがラクな時がよくあります。いつもではないのですが、身体が柔らかい日はそういう乗​り方をするとラクだったりします。へっぴり腰は勿論ダメなのでしょうけど、必ずしもラクダのコブ(骨盤をばっちり立てる)が万人にとって理想的なフォームというわけでもな​いのですね。



06-19-2012 06:32 PM   
#12

こんにちは
たまたま見かけたので投稿します

自分も長い間、背中から腰にかけての痛みと戦っています。
下ハンを持って走行する事が多いので起こりやすいのかもしれませんが、それを何とかしたいと思い、色々とポジションを試しています。

つい最近、いつものようにシャープ堺工場の周りを走ってポジションを試しているときに、何となく面白そうだったのでえいやっとハンドル高を下げてやりました。ほとんど限界​まで下げています。(ちなみにクイルステム。ステム長は120mmほどで、サドルは一番前)そうすると不思議なことに痛みが急に出なくなりましたw

以前は「ハンドル高が低いと腰の曲がりが酷くなって痛みが出る」と考えていたのであまりに低い設定はしなかったのですが、それで調整を続けてみても変化が感じられませんで​した。そこで試しにやってみるとこの結果。驚きましたし、自分がバカだったとも思いました。

感覚的には、以前までとは体の曲がっている場所そのものが違っているように感じられます。背中はあまり曲がらず、腰から曲がっている感じです。(よく下手な乗り方と言われ​る奴です)前乗り派ですが、腰の位置は少し後退したと思います。もちろん以前より格段に低い体勢になります。
ラクダのコブとはかけ離れたスタイルですが、自分にはこの方が格段に合っているように思います。友人にもラクダのコブで教えていましたが、やめることにしましたw

プロや知識人が何と言おうと、最適なポジションは自分にしか分からないはずです。一般論なんか気にしちゃいけない。


07-15-2012 01:10 AM   
#13

しばらくぶりです。1週間後に控えるヒルクライムに向けて調整を続けてます。身体の事は気になりますが、決して手は抜きたくないので、どうにかして速く走ろうと努力してま​す。その結果、ポジションはこのようになりました。


一番初めの写真はこちらです↓

はじめのころに比べるとハンドルは3~4cmくらい下がってます。またサドルをフルカーボンサドルに下からもありますがシートポストも2cm近く上がりました。また、ステ​ムも100mmから110mmに変更してます。かなりこのおかげでパワーが出せるようになりました。今までインナーを使ってた短い峠をアウターのままでも行けるようになり​ましたし、平地も巡航が楽になりました。ただし、背中への負担は大きくなってしまったようで今日は1時間乗っただけですが右の脇の方の背中がいつもより激しく痛みます。大​会にはこのまま出たいのですがちょっと不安なのでもう少し様子見です。ちなみに痛みが出る前ならこのポジションで乗ってもまだ、ステムを10mm長くして、5mmくらいハ​ンドルを下げたいと思ってるくらいです。パフォーマンスと身体への負担を両立するのは難しいです。


07-15-2012 06:08 PM   
#14

上半身の力がいい感じに脚に伝わりそうなポジションですね!
勝てそうなオーラがありますよ!


返信を投稿する