何でも質問箱 in 「組む - Build」フォーラム
12-03-2014 10:20 AM   
#31

こんにちはHosumiさん。

サドルレールクランプ部分から下側のスタックハイトが小さいものを探している、ということですよね?
セットバックがどの位必要なのか、カーボンがいいのかアルミがいいのか、など色んな要素があるとは思いますが、スタックの低さと見た目のシンプルさを優先するとこんなのは​いかがでしょう?

1. PMP seatpost
セットバック量の大きさとサドルレール固定の容易さで選ぶ人も多いみたいです。メカっぽい武骨なデザインはこのポストならでは。

2. Syntace P6 hyflex
内部の肉抜きに仕掛けがあって、前後方向に若干しなることで乗り心地向上を狙ったポストです。サドルクランプ真下でISPに埋もれちゃうと、しなりとか全然関係なくなって​しまいますが。パッと見はストレートっぽいですが、ENVEやEASTON EC同様実質5mm程度セットバックがあるようです。アルミとカーボンの2バージョンがあり、NinerやStorckなど完成車メーカー向けに専用カラーでのOEM生産​もしてます。

3. Ritchey logic seatpost
いくつかバリエーションがありますがこれも定番ですね。1ボルトタイプのクランプは私も使ったことがありますが、固定力抜群で見た目もすっきりしている良品だと思います。​たしかmk-2さんがこれをenigmaのISPに差して使われていたと思います[mk-2さんによるレビュー・画像]。

実測値はわからなくてすいませんが、イメージだけでぱっと思い浮かぶのはこのへんでしょうか。

(12-02-2014 03:17 PM)Hosumi さんは次のように書きました:  ちょっとした考え事があり、相談させていただきます。

27.2mmのシートポストを刺すISPタイプのフレームを入手したのですが、私にはほんの少しサイズが大きくISP部分を切断する必要があります。
できればその切断量はなるべく少なくしたいと考え、座面をISPトップになるべく接近させられるサドルとφ27.2mmのシートポストを探しているのですが、そういった製​品をもしご存知の方がおられたらお教えいただけませんか。

店頭での比較やウェブ上の情報などを参考に、とりあえずで調達してみたサドルとシートポストの寸法を測ると以下のような感じでした。
サドル COBB HC170 (レール・座面間およそ35mm)
シートポスト Deda RSX01 (レール・ポスト根本間およそ25mm)

Prologo C.ONE30 や EASTON EA70 や Crankbrothers Cobalt あたりもいい線行ってるんじゃないかと思っているのですが、もしお持ちであれば寸法を確認いただけると助かります。

スタックの低いサドルは、というと定番はSelle ItaliaのSLRあたりでしょうか。一般的にカーボンレールを選ぶと天地方向の嵩が増すので、金属レールがいいんじゃないかと思います。この間買ったFi'zi:kの​Arione 00はスタックがかなり低くて驚きましたが、後で座面までの高さを測っておきます。ベースはナイロンよりカーボンの方が薄くできそうな気がしますが、価格が高くなるのと乗​り心地が硬くなる傾向もあるので、選択を迫られるところですね。
12-03-2014 12:28 PM   
#32

(12-03-2014 10:20 AM)numero_nero さんは次のように書きました:  この間買ったFi'zi:kのArione 00はスタックがかなり低くて驚きましたが、後で座面までの高さを測っておきます。

レールのクランプ可能な範囲のちょうど真ん中、レール底面から座面表皮までの距離はおよそ40mmでした。Fi'zi:kのカーボンブレイデッドレールは高さ方向に9mm​ありますからセンターから測ると35mmほど、見た目で受ける印象より少し厚かったですね。これでもカーボンレールのサドルにしてはかなり低いですが、金属レールならもっ​と薄いサドルがありそうです。
12-03-2014 12:42 PM   
#33

(12-03-2014 10:20 AM)numero_nero さんは次のように書きました:  3. Ritchey logic seatpost
いくつかバリエーションがありますがこれも定番ですね。1ボルトタイプのクランプは私も使ったことがありますが、固定力抜群で見た目もすっきりしている良品だと思います。​たしかmk-2さんがこれをenigmaのISPに差して使われていたと思います[mk-2さんによるレビュー・画像]。

私も全く同じ状況で、27.2mmでスタックハイトの低いポストを探していた時期があります。今はご紹介の通りRitchey WCS 1-Boltですが、これは実はあまり低くありません。パイプのどの辺りでクランプしてしまうかにもよりますが、35mmは超えていると思います。

ぱっと思いつくのは廃盤品ですがRecordとSP-7410ですね。セットパックありとすればこの両者はかなりやぐらが薄いのでいい線を行っていると思いますが、25mmを大幅に更新するほどではない気がします。

結局、色々な要素を考えると、数mm程度ならISP側を切ったほうが楽です。私も相当探しまわって3本ポストを購入しましたが、結局ISP側を切って気に入ったものを使う​、という形で落ち着きました。

サドルは挙げられているC.One30がかなり薄いですが、それでも座面からレール下端で35mm程度だったと思います。他にTiogaのTwintailも薄いですが、​同じぐらいです。

mm単位で詰めたいならヤグラのクレードルを削るなり交換するなりする方法もありますが、経験から言わせてもらえばものの数mmなら切ってしまった方が楽です。
12-03-2014 06:48 PM   
#34

(12-03-2014 12:42 PM)mk-2 さんは次のように書きました:  今はご紹介の通りRitchey WCS 1-Boltですが、これは実はあまり低くありません。パイプのどの辺りでクランプしてしまうかにもよりますが、35mmは超えていると思います。

そうでしたか、クランプ機構自体は低く作ってあるように見えたんですが言われて良く見るとシャフトが上に向かってベンドし始めるあたりでパイプ径が絞ってあるようなので、​あまり下へは下げられないということなのでしょうか。

そういえば、以前mk-2さんにC.One Nackをご紹介して頂いて勢いで買ったのを思い出しました。
あれはたしかにロープロでしたね。チタンレールのものを選べばかなりの低さになるでしょうか…フルカーボンのC.Oneはちょっと私には乗り心地がハードコアすぎたのとや​たらお尻が滑るのとが耐えられなかったのでしばらくして手放してしまいましたが、ちゃんと表皮が張ってあるものなら実用になりそうでした(eBayやalibaba見てる​と、あのモールドを使ったパチもんがかなり安価で出回ってますよねぇ)
12-04-2014 07:01 PM   
#35

情報ありがとうございます、ニッチなニーズなので駄目元での相談でしたが、いろいろ情報や
助言をいただけて助かりました。

> numero_nero さん
そうです、おっしゃる通りスタックハイトが低くなるサドルとシートポストを探しております。
カーボンベースは薄いだろうなぐらいに漠然と考えてはいましたが、レール素材にまでは考え
が及んでおりませんでした。
確かにチタンなどのレールの方が薄くおさまりそうですね。
危うく C.One30 じゃなく C.One Nack を ProBikeKit のカートで温めておりましたw
PMP のシートポストは構造の無骨さや素材の雰囲気が良いですね。
スタックハイトの件を抜きにしても一本手に入れてみようと思います。

> mk-2 さん
同じようにあれこれ試行された先輩のことばは説得力がありますね。
やっぱり必要量をカットして、自分の気に入っているサドルとポストを使うというのが最適と
いうのは、本当にごもっともです。
理性ではそう理解しているつもりなんですけど、もう数mm で ISP のロゴが切れるかどうか
という境界ですので、もう少しだけあがいてみようと思いますw


仮組みした状態、ポジションを出すには8㎜ほどカットする必要が……きわどいなぁ。
12-04-2014 08:26 PM   
#36

(12-04-2014 07:01 PM)Hosumi さんは次のように書きました:  理性ではそう理解しているつもりなんですけど、もう数mm で ISP のロゴが切れるかどうか
という境界ですので、もう少しだけあがいてみようと思いますw


仮組みした状態、ポジションを出すには8㎜ほどカットする必要が……きわどいなぁ。

VXRS Ulteam Worldstarですか、いいフレームを買われましたね!
そういえば今ではサイスポなどでライターをしている安井氏が、昔Cyclestyleで結構辛口の歯に衣着せぬスタイルでレビューを書いていた頃、記事でVXRSを絶賛し​ていた(ここここでまだ読めます)のを思い出して探してみたんですが、彼も身長が低いため撮影に使用したバイクにスタックの低いサドルとシートポストを探し出して組み合わせていたような痕跡がありました。記事を読み返してみたら、これ自己所有のバイクだったんですね。

意図したのかはわかりませんが、シートポストは赤の差し色になるようなものを選んでますね。多分WR Compositiのものだと思うんですが、似合っていますね。もしかしたら今では赤を探すのは難しいかもしれませんが・・・
12-04-2014 08:51 PM   
#37

(12-03-2014 06:48 PM)numero_nero さんは次のように書きました:  そういえば、以前mk-2さんにC.One Nackをご紹介して頂いて勢いで買ったのを思い出しました。
あれはたしかにロープロでしたね。チタンレールのものを選べばかなりの低さになるでしょうか…フルカーボンのC.Oneはちょっと私には乗り心地がハードコアすぎたのとや​たらお尻が滑るのとが耐えられなかったのでしばらくして手放してしまいましたが、ちゃんと表皮が張ってあるものなら実用になりそうでした(eBayやalibaba見てる​と、あのモールドを使ったパチもんがかなり安価で出回ってますよねぇ)

あれはカーボンサドルのレビューで見かける”意外としなる”というのさえ無いですね。一度手元に転がってきたので付けてみたんですが、試走段階で諦めました。

パッドありならC.One 50も良いですよ。意外と座面が広く快適でした。見た目の割に普通なのでフラット系が好きな方なら合うように思います。

引用:もう数mm で ISP のロゴが切れるかどうか
という境界ですので、もう少しだけあがいてみようと思いますw

ああ、やっぱりTranslinkでしたか。ISPのロゴは分かります。友人がまさにそれで、その時はシートマストだったのでサドルを薄くしようと奮闘していました。結局​選んだのが先のC.One 50です。あと、ペダルのスタックハイトでもサドル高が変わるので、特にサドルが下がるSpeedplayは避けていましたね。


http://www.worldcycle.co.jp/site_data/ca...5pro-2.jpg

http://www.aliexpress.com/item/CNC-Head-...17256.html

http://bikeisland.com/images/procarbpost.jpg

とりあえず薄そうなものですが、廃盤品でなければこの辺でしょうか。Ali-Expressのチタンはかなりいい線を行っていると思いますが、一応テーパーになっていないか確認した方が良いと思います。Ritchey Pro Carbonも薄かった記憶が。デザイン的には一番合うかもしれません。確か短く切った時の重量も良好だったと思います。
12-06-2014 02:44 PM   
#38

お二方のおかげでロゴが守れそうな気配が出てきました。
本当に感謝です。

> numero_nero さん
安井氏のそのレビュー記事や TIME フレームを絶賛する他のウェブ記事などを目にしたり、
限定本数で VXRS が再版されることがニュースになっていたりして、VXRS WS はいつか
手にしてみたい憧れの一台でした。
今回、乗車回数五回未満という床の間状態のフレームが売りに出ていて、思わず飛びついた
次第です。

安井氏のレビュー記事は何度か繰り返し読んでいたつもりですが、改めて読み返すと氏もISP
の長さを保つために苦心していた様子ですねw

> mk-2 さん
挙げていただいた Ali-Express のチタン製ポストを見て、そういやこの手のドラム状クランプ型
のポストは現物を見てなかったことを思い出し、3T IONIC を店頭に置いてそうなショップまで
足を延ばしてみました。
漠然と「まぁ25mmぐらいじゃないかな」と想像していたのですが、実測結果はおよそ20mm。
これだー!!
LTDエディションはシートポスト根本に若干凝った造形があるので奥まで挿入するのに向かない
感じでしたが、PRO, TEAM エディションは根元までストレートな管で、セットバックの有無に
関わらず根元からレール下端までおよそ20mmぐらいに収まりそうでした。

ペダルも製品によりスタックハイトが違うというのも選択肢になりそうですね。
調べると、いま使ってる PD-7810 から KEO Classic に変えると3mmほどスタックハイトが増す
可能性があるようです。
7810 が気に入っているのでできれば使いたいですが最終手段として頭の片隅においておきます。
01-03-2015 02:10 AM   
#39

質問です。
油圧ディスクブレーキの左レバーを普通に握ると、レバーがグリップに付こうか、というところまで握り込んで、ようやく効く状態です。

しかし、そのレバーを、何度も繰り返しゆっくり握っていると、レバーを2cm程度握った時点で、ググッと強い手応えを感じるようになります。

右レバーは、常に2㎝程度引けば手応えがあるので、左側だけの現象です。


この現象の原因や対処法をご存知の方はいらっしゃいますか?
01-03-2015 03:47 AM   
#40

(01-03-2015 02:10 AM)hitaka さんは次のように書きました:  質問です。
油圧ディスクブレーキの左レバーを普通に握ると、レバーがグリップに付こうか、というところまで握り込んで、ようやく効く状態です。

しかし、そのレバーを、何度も繰り返しゆっくり握っていると、レバーを2cm程度握った時点で、ググッと強い手応えを感じるようになります。

右レバーは、常に2㎝程度引けば手応えがあるので、左側だけの現象です。


この現象の原因や対処法をご存知の方はいらっしゃいますか?

キャリパの清掃やラインのエア抜きなどはしてるという前提ですが、
キャリパのマウントボルトが緩んでるとか、ローターが固定されてない、ホイールベアリングのガタなんかが考えられるかなと。

要は、キャリパないしはローターが確実に固定されてないため、パッドがローターに当たっても仕事をしてないのかな、と思います。

それか、フレーム(ないしはフォーク)側のマウントが歪んでキャリパが適正な位置で固定できてないということも考えられますが、ここらへんは詳細が分からないので参考程度​に、ってところでしょうか。
返信を投稿する