三本ローラー練
05-13-2012 03:47 PM   
#21

逆乗り!!
やってみました。
ビンディングじゃ怖いのでスニーカーですが、壁(扉)持ちながらギューンってスタートして、取り敢えずは4~5分回せたのでOKだと思います。


自分なりのコツとしては、ハンドルを前方に均等に押すようにすれば大丈夫でした。
たぶん通常の乗り方よりは前荷重気味かな。

続けてガキんちょ達もクロスバイクで挑戦してみました。
けっこうアッサリと乗ってしまいました。
中2の息子


こっちは小5の息子


サイコン付けてないので感覚ですが、おそらく10km/h程度の低速度で乗れています。



05-13-2012 06:50 PM   
#22

追伸です。

うちにはローラー台が2台ありまして、ローラーの位置を700C用と650C用に設定しています。
(650C用のはこのバイクに使っています)


何も考えずに近くにあった方を選んだのですが、クロスバイクもCerveloも本当はホイールベースが長いのではみ出しているんです。
そうであっても乗れてしまったわけですが、じゃぁ本来の700C用に設定している方のローラー台ではどうかと試してみると、これが超絶叫モードで難しいんです。
どうしたんかと思う程に乗れませんでした。
ホイールベースがはみ出すかどうかより、前輪を支える2つのローラーの距離が離れていると難しいようでした。

どなたかチャレンジされるかた、試してみてください。よろしく~。


05-13-2012 07:20 PM   
#23

ローラー練の話題なので質問させてください。

今は、常に路上トレーニングでローラー台未経験です。とは言うもののローラー台トレーニングも
した方がいいのかなと思って、いろいろ情報を集めているのですが、ローラー台でトレーニング
する時は、飽きないようになにか工夫しているのでしょうか。それから、扇風機などで風を受けて
練習するのでしょうか。何かで呼んだのですが、自転車で長距離を走れるのは、風を受けて
筋肉が冷却されるため、オーバーヒートしないからだとか。その辺もどうなんでしょう。なにか対策
とかあるのでしょうか。よろしくお願いします。


05-13-2012 07:59 PM   
#24

(05-13-2012 07:20 PM)LifeCycle さんは次のように書きました:  ローラー台でトレーニングする時は、飽きないようになにか工夫しているのでしょうか。

LifeCycleさん、こんばんは。

私の場合ですが、ポータブルDVDプレーヤーで映画でも見ながらやってます。
お察しのとおりとても退屈ですし、実のところ30分程度で心臓も満足するのでトレーニング終了します。
私の知人はローラーで1時間以上もトレーニングするようなので、私はそういう人達より軟弱なトレーニングしかしていませんね^^;

(05-13-2012 07:20 PM)LifeCycle さんは次のように書きました:  それから、扇風機などで風を受けて練習するのでしょうか。何かで呼んだのですが、自転車で長距離を走れるのは、風を受けて筋肉が冷却されるため、オーバーヒートしないから​だとか。その辺もどうなんでしょう。なにか対策とかあるのでしょうか。よろしくお願いします。

冬場は扇風機を必要としませんが、夏場は扇風機必須です。
筋肉がというより、体液(血液)が熱くなりすぎで脳みそがオーバーヒートするみたいです。
ぼーーっとします。
熱中症になると思うので、扇風機で胸より上に風が当たるようにしています。
(元々が脳みその冷却の為に血液を流している側面があるのに、その血液が高温だと冷却効果がありませんから)

たった30分のローラー練習でも滝のように汗が出ますので、おそらく3~400ccくらいは汗になってそうで、走行中にも水分補給が必要です。

参考になりましたら。


05-13-2012 10:07 PM   
#25

shironekoさん、こんばんは。

大変参考になるお話をありがとうございました。
映画とか扇風機とか、なるほど納得です。

ツールの映像流して、レース気分に浸るとか
そんなんでもいいかな、なんてね。



05-13-2012 10:27 PM   
#26

(05-13-2012 07:20 PM)LifeCycle さんは次のように書きました:  ローラー台でトレーニングする時は、飽きないようになにか工夫しているのでしょうか。それから、扇風機などで風を受けて練習するのでしょうか。

定番ですが、録画しておいたサイクルロードレースを見たり、グランツールのDVDを見たり、映画や外国のテレビドラマを見ることが多いです。外国のテレビドラマは一回が4​5分前後のものが多いような気がします。20分で物足りない時はそういうドラマを見ます。するとあっという間に時間が過ぎますね。映画だと90分くらいでしょうか。そんな​に長時間ローラー台をやれるようになったのはLemond Fitnessを導入してからのことですが。

夏場のローラー台はクーラー+扇風機が必要かも。でも私、夏はあまりローラーやりません。梅雨のあいだと、冬の天気が悪い時に身体がなまらない程度にローラーをやって、あ​とはなるべく外に出て乗ります。トレーニングというより、外で乗れないので仕方なく、という使い方ですね。真面目にトレーニングしている方はすごいなと思います。


05-14-2012 02:52 PM   
#27

(05-13-2012 06:50 PM)shironeko さんは次のように書きました:  何も考えずに近くにあった方を選んだのですが、クロスバイクもCerveloも本当はホイールベースが長いのではみ出しているんです。
そうであっても乗れてしまったわけですが、じゃぁ本来の700C用に設定している方のローラー台ではどうかと試してみると、これが超絶叫モードで難しいんです。
どうしたんかと思う程に乗れませんでした。
ホイールベースがはみ出すかどうかより、前輪を支える2つのローラーの距離が離れていると難しいようでした。
あっさり乗れたのですね。すごいです。

考察はshironekoさんでなければ出なかった事だと思います。
設定の異なる二台のローラー台を使う方はなかなかいないでしょうから。
素晴らしい考察です。

私はさっぱり乗れなかったのですが、ローラーの設定の問題だったのか。
そういう事にして自分をなぐさめてみます。


05-14-2012 08:16 PM   
#28

(05-13-2012 10:27 PM)ManInside さんは次のように書きました:  定番ですが、録画しておいたサイクルロードレースを見たり、グランツールのDVDを見たり・・・
なるほど、そうですよね。何事も楽しみながらというのは、大切ですものね。

(05-13-2012 10:27 PM)ManInside さんは次のように書きました:  夏場のローラー台はクーラー+扇風機が必要かも。
了解です^^。夏場にオーバーヒートしないよう気をつけます。あ、ローラー買ってからですが。


05-14-2012 09:30 PM   
#29

逆3本ローラーやってみました。
壊れたヘッドパーツで乗ってる感じでしょうか。
(一度半壊のヘッドパーツをつけたバイクで自転車屋まで)
バランス取りにハンドルを小刻みに回すにも筋力を使う感じで,
油断するとハンドルが切られたままで脱輪しそうになりますね。


07-07-2012 06:10 PM   
#30

二人同時にトレーニングできるように、三本ローラー用転倒防護柵を作ってみました。
2x4材は、別の用途で使っていたものを訳あって解体したので勿体無いからと取置きしておったものです。
ですので、今回は廃材利用でお金は使いませんでした。



無理に大きな力を加えると壊れそうな予感もしますが、トレーニング中にバランスを崩して手を掛ける程度には全く不安はありません。

自転車前方に扇風機が見えますが、これから暑い季節には必須です。

その他、写真には写っていませんが、扇風機横にポータブルDVDプレーヤーを置くようにします。
そうでないとトレーニングに飽きちゃって乗ってられませんからね^^;;



返信を投稿する