キャットアイ(CAT EYE)のサイクルコンピューターセンサー
07-03-2018 02:56 PM   
#1

長年「キャッツアイ」だと思ってましたが、実は「キャットアイ」だと知った今日このごろです。
 さて、キャットアイのサイコンを使い続けてるうちに、バイクが増えてもサイコンブラケットとスピードケイデンスセンサーを買い足して使いまわすという、やがてキャットアイ​製品から鞍替えするには一大出費を覚悟しなければならなくなる沼に入ってしまいました。
 それというのも私の場合、GPSやログ管理が不要なので、ほぼバッテリーの心配がないキャットアイ製サイクルコンピューターは手軽で使い勝手が良いからなのです。
 しかし、ただただ、センサーが最近のバイクのチェーンステーの太さに対応していないのが困り物でして、仕方なくケイデンスとスピードのセンサーを分離して取り付ける事とな​ってしまいました。
 どうか、早いうちにあの「輪ゴムでハブ巻きつける式のセンサー」を発売してほしいと切に願っています。無理かもしれませんがスマートじゃなく質実堅固なデジタルの方でm(​_ _)m

スピード・ケイデンスセンサーは配線を切断の後、分離する長さを延長し、ヒシチューブと靴底修理剤で保護と防水をしました。


返信を投稿する