HASA Ti800 チタン
01-22-2018 04:44 PM   
#1

メーカー・モデル名: HASA Ti800 チタンフレーム(2012)
パーツ構成:  メインコンポ シマノ105  ホイールとキャリパーブレーキはアルテグラ タイヤはヴィットリア
購入した理由:  何はともあれチタンフレームってどういうものかを知りたかっった。と物欲を誤魔化して購入。
気に入っているところ:  丁度いいバランス
交換したいパーツ:  ホイールをカーボンに変えてみたいです。

 HASA Ti800 チタンフレームバイクです。
 2012年当時(今でもですが)『チタンバイクってどんなん?』と物欲に対する言い訳を基にオークションサイト等を眺めていたところ、チタンバイクが20万円(新車)で出​品されているのを見つけ、脊髄反射的に購入いたしました。
 
 乗り心地はよく言われている『アルミとクロモリの中間』なのだろうと思いますが、現在の形状最適化されたアルミの方がより柔らかく感じますね。
 一日300キロほど乗ったこともありますが、脚や身体に痛みを感じることはなかったので、剛性と振動吸収性のバランスは悪くないと思います。
 操縦性については、乗り方次第で機動性にも安定性にも振れます。
 また、ステムとシートポストもチタンなのも悪くないところです。

 現行のHASA Ti800はフロントフォークがラウンド形状になり、エンドがフラットタイプになっておりますので、私のバイクより若干しなやかな乗り心地になっていると考えます。

 総じて私にとって、突出した癖のない良い出来のバイクですね。


01-22-2018 10:32 PM   
#2

AKIRAさん、こんばんは。

HASAって初めて聞くブランド名ですが、オーソドックスな形で綺麗なバイクですね!

ステムやヘッドチューブのヘアラインの感じなんか実に素敵です。
numero_nero, 守衛のおじさん, AKIRA, ManInside さんがこの投稿にいいね!しました
01-23-2018 12:08 AM   
#3

失礼ながらHASAって、ヨドバシとかイオンバイクで売られている廉価バイクってイメージだったのですが。チタンバイクも出していると知って驚いています。1台だけ値段域​が違う!

20万円台でチタンを経験できるのはとても良いですね。一度乗ってみたいです。

baru (@barubaru24)
blog: 東京⇔大阪キャノンボール研究
numero_nero, 守衛のおじさん, AKIRA, ManInside さんがこの投稿にいいね!しました
01-23-2018 04:39 PM   
#4

テレビCMでやっていたメーカーですよね。こんな本格的なものを出していたとは!
守衛のおじさん, AKIRA さんがこの投稿にいいね!しました
01-23-2018 05:13 PM   
#5

HASAという名前に見覚えがあると思ったら、数年前の台北ショーで見かけたんでした。よもや日本で走っているとは。
どこかの有名メーカーのチタンフレームも、もとを辿ればこういうところが作ってたりするんですよねぇ。


numero_nero, ManInside, 守衛のおじさん, canzana7, AKIRA, dingle_speed さんがこの投稿にいいね!しました
01-23-2018 09:48 PM   
#6

soleさん こんばんは。
 HASAは他社のOEMをしていたそうなのですが、数年前に自社ブランドを始め、去年あたりから本格的に日本でのディストリビューターが決まって、ヨドバシやワイズ、イオ​ン等に展開しているようです。
 私のバイクは、そういった『モノ』が整う前のモデルですね。

 barubaru24さん こんばんは。
 現行ののHASA Ti800は車体一式(メインコンポ105仕様)で30万円だったと思います。人件費の高騰やマージン等で値上げせざるを得ない状況なのでしょうね。
 フレームについては、数年前に試乗させて頂いたことのあるライトスピードのチタンフレームの方が硬いですね。

 ManInsideさん こんばんは。
 HASAがテレビCMをやっているのは聞いていましたが、実際のの映像を見たことがないんです。
どんな感じですか?

 flareさん こんばんは。
 添付して頂いた画像のTi800は、フレーム本体は私のTi800と同じで フロントフォーク及び塗装は現行の仕様のようですね。
 おそらく工場自体は中国にあり、そこでブランドネームを変えて出荷しているのでしょう。ヤフーオークションや中国の某通販サイト等を見ると、それらしきフレームを見つける​ことが出来ますね。
 余談ですが このバイクTi800の『i』がなかったら、サムズアップで熔鉱炉で沈んでいくサイボーグの番号になります。彼もチタンフレームでしたしね。
numero_nero, ManInside, 守衛のおじさん さんがこの投稿にいいね!しました
01-24-2018 03:33 PM   
#7

(01-23-2018 09:48 PM)AKIRA さんは次のように書きました:   ManInsideさん こんばんは。
 HASAがテレビCMをやっているのは聞いていましたが、実際のの映像を見たことがないんです。
どんな感じですか?

YouTubeを探したら私が見たCMがありました。





1〜2年前だったと思いますが、「えっこれをテレビで流す時代なの?」と驚いたのを覚えています。
AKIRA, numero_nero さんがこの投稿にいいね!しました
01-24-2018 05:51 PM   
#8

溶接ビードも仕上げも綺麗ですね、これで20万なら本当にお買い得だと思います。

(01-22-2018 04:44 PM)AKIRA さんは次のように書きました:   また、ステムとシートポストもチタンなのも悪くないところです。

チタン製のステムやシートポスト、ガッチガチかなと思いきや意外としなやかさがあるんですよね。大きな入力が入る時は流石にガツンとくるのでちゃんと抜重してやるように意​識しておけば、アルミのそこそこあたりが柔らかいやつとそう差がない印象です。

陽極酸化までいかなくても、下地をポリッシュしてカッティングシートなんかでマスキングしたあと丁寧にスコッチブライトで周りを撫でてやればホログラム風のロゴを自由に入​れられる、なんてのもチタンならではですよねー。
AKIRA さんがこの投稿にいいね!しました
01-24-2018 11:17 PM   
#9

ManInsideさん ありがとうございます。
 HASAのテレビCM・・・こう・・・なんというか・・・根底に流れるテイストみたいなのが、昭和のリトラクタブルライトやフラッシャーを搭載したジュニアスポーツのCM​みたいな感じで、妙な懐かしさがありますねぇ。

 numero_neroさん、こんばんは。
 >> チタン製のステムやシートポスト、ガッチガチかなと思いきや意外としなやかさがあるんですよね。
 確かに。トムソンのシートポストに比べると随分柔らかく感じますね。
 BB周りの塗装がへたってきたら、綺麗に塗装を落してポリッシュ・ホログラム風ロゴを入れてみるのも面白そうですね。
numero_nero さんがこの投稿にいいね!しました
返信を投稿する