長野北部Tour~乾いた路面を求めて~
08-22-2017 10:38 PM   
#1

お盆休みが終わりましたね。しかし、今年は酷かった……梅雨よりも梅雨らしい日々。関東では毎日数時間は雨が降り、結局近場を走ることしか出来ませんでした。

毎年、夏休みは泊りがけでツーリングに行くのが常でした。今年は既に北海道を走っていたので、平地よりは山岳を走りたいと思っていたのですが……。

8/16、ついに耐えきれなくなり、早朝の新幹線に飛び乗りました。

-----



目的地は長野駅。

関東近辺はずっと雨が降っていましたが、実は長野県の北部は雨があまり降っていないことに気づいたのです。降水確率は30%と微妙な予報でしたが、一縷の望みに賭けて長野​に向かったのでした。



結果は大正解。地面が濡れていない! 乾いている! …たったそれだけのことで、感動するとは思いませんでした。



長野駅から西に向かうと、たった4kmほどですっかり山の中。これです、求めていたものは!

-----



第一の目的地は戸隠。戸隠と言えば、蕎麦。という事で、「よつかど」さんにお邪魔しました。



蕎麦の評価ポイントはよく分からないんですが、山の中の蕎麦屋で食べる蕎麦は美味しく感じます。

-----

標高1200mの戸隠神社から一気に黒姫高原に下り、目指したのは野尻湖です。「東京糸魚川ファストラン」で毎年近くは通るのですが、素通りするだけ。どんな所なのか行っ​てみたいと思っていました。



野尻湖。薄く晴れ間も出てきており、子連れの家族が多かったです。ヨットやボートの人もいましたね。



驚いたのは、この看板。てっきり「自転車は危険だから出て行け!」的な看板かと思ったのですが(最近多い)、逆に「自転車が走ってるから車は注意してね」と言う内容なのです。設置者は、野尻湖を有する信濃町。調べてみると、信濃町はトライアスロン練習のメッカ的なところで、毎年大きな大会も開かれるそうですね。湖岸の道路​を走りましたが、心なしか車の方も大きく避けてくれていたように感じます。

-----

一旦、千曲川まで下り、次に目指したのは「新地蔵峠」。峠と言うのは歴史的な謂れがないと名乗れないもの。なのに「新」とはなんぞや?と気になったので、行ってみることに​しました。

松代の川中島古戦場を過ぎ、しばらくすると登りが始まります。序盤は緩めなのですが、中盤は10%前後の斜度が多発する結構辛い峠でした。



新地蔵峠、到着。なんでも、近くに旧道の峠があり、こちらの峠は後から出来たものなので「新」地蔵峠なんだそうです。

-----

峠から上田方面へ豪快なダウンヒル。去年来たときは「真田丸」フィーバーでノボリも多く立っていましたが、今年は少し落ち着いたようですね。



17時半、上田駅に到着。夕食は、駅中のラーメン屋「武士」で頂きました。珍しい、あっさり&こってりのラーメンが両方食べられるメニューです。どちらも高レベルでした。​



上田駅からは新幹線。日が落ちる前に帰路に着きました。走行距離は126kmでした。

-----

道中、雨は一切降りませんでした。最後の方は青空も覗いており、夏の山岳ツーリングらしさを楽しむことが出来ました。

……しかし、地元・川崎まで帰ってきたら、やっぱり雨が降っていました。ここまで一切濡れていなかったのに、なんだかなぁ……と思いつつ、最寄り駅から家に向かったのでした。

baru (@barubaru24)
blog: 東京⇔大阪キャノンボール研究


sole, numero_nero, ManInside, AKIRA, yap3d, _Thermit, 守衛のおじさん, canzana7 さんがこの投稿にいいね!しました
08-24-2017 06:33 PM   
#2

(08-22-2017 10:38 PM)barubaru24 さんは次のように書きました:  長野駅から西に向かうと、たった4kmほどですっかり山の中。これです、求めていたものは!

-----

驚いたのは、この看板。てっきり「自転車は危険だから出て行け!」的な看板かと思ったのですが(最近多い)、逆に「自転車が走ってるから車は注意してね」と言う内容なのです。設置者は、野尻湖を有する信濃町。調べてみると、信濃町はトライアスロン練習のメッカ的なところで、毎年大きな大会も開かれるそうですね。湖岸の道路​を走りましたが、心なしか車の方も大きく避けてくれていたように感じます。

-----

上田駅からは新幹線。日が落ちる前に帰路に着きました。走行距離は126kmでした。

-----

曇り空の信州もいいもんですねぇ!
それにしても自転車看板。こういう看板はイイですよねぇ。むしろこういう看板を設置した方が、自転車乗りのモラルも向上するのではないかと思います。

・・・一年間の自宅浪人生活を終えるまで19年間、長野に住んでいました(高校は上田市)。もう実家もありませんが、この歳になって、戻りたいなあという思いが強くなって​います。


barubaru24, ManInside さんがこの投稿にいいね!しました
08-24-2017 06:39 PM   
#3

(08-24-2017 06:33 PM)守衛のおじさん さんは次のように書きました:  ・・・一年間の自宅浪人生活を終えるまで19年間、長野に住んでいました(高校は上田市)。もう実家もありませんが、この歳になって、戻りたいなあという思いが強くなって​います。

私も長野に住みたい!(笑)
(北海道もいいけど…)


barubaru24, 守衛のおじさん さんがこの投稿にいいね!しました
08-24-2017 09:09 PM   
#4

上田駅のすぐそばにある竹風堂の栗ソフト、初めて食べた時あまりのうまさに奇声をあげてしまいましたね…アレを都内に引っ張ってくればビルが建つくらい儲からないかしらw​


sole, barubaru24, 守衛のおじさん さんがこの投稿にいいね!しました
08-25-2017 07:24 PM   
#5

(08-24-2017 09:09 PM)numero_nero さんは次のように書きました:  上田駅のすぐそばにある竹風堂の栗ソフト、初めて食べた時あまりのうまさに奇声をあげてしまいましたね…アレを都内に引っ張ってくればビルが建つくらい儲からないかしらw​

小布施町が本拠地の栗菓子で有名な竹風堂も小布施堂も、ワタシが子供のころから地元TVでCMを流していたような気がします。竹風堂や小布施堂の栗菓子などは、私が長野に​いたころは、何かが起きない限り、とても手が出せない贅沢品でした。貧乏で宅浪しちゃう位ですから(笑)。極々まれに訪れる幸運な機会に食べて、こんなうまいお菓子ってあ​るんだなー、と、つくづく思ったものです。スナック菓子からは窺い知れない世界。あー、腹減ってきた。

前後しますが・・・
(08-22-2017 10:38 PM)barubaru24 さんは次のように書きました:  蕎麦の評価ポイントはよく分からないんですが、山の中の蕎麦屋で食べる蕎麦は美味しく感じます。

-----

蕎麦だけでも美味く、主張しないつけ汁が蕎麦のうまさをさらに引立てる、風な蕎麦が私としては好きですが、まあ、人の評価はどうであれ、食べ物ですから、自分がうまいと思​うものが旨いということでよいかと思います。脱線してしまいますが、SNSの影響なのか、栃木県内のとある郊外に、他県ナンバー車も含めてごった返す大繁盛の蕎麦屋があり​ます。しかし、味はさほど際立っているわけでもなく、これでいいならいくらでも他にある、というレベル。不思議な現象です。


それはさておき、長野でのんびりサイクリングしたいなぁ~。



numero_nero, ManInside さんがこの投稿にいいね!しました
08-27-2017 10:03 PM   
#6

(08-24-2017 06:33 PM)守衛のおじさん さんは次のように書きました:  曇り空の信州もいいもんですねぇ!
それにしても自転車看板。こういう看板はイイですよねぇ。むしろこういう看板を設置した方が、自転車乗りのモラルも向上するのではないかと思います。

・・・一年間の自宅浪人生活を終えるまで19年間、長野に住んでいました(高校は上田市)。もう実家もありませんが、この歳になって、戻りたいなあという思いが強くなって​います。

なんと、長野に住んでおられたのですね。

雪がなければ自転車乗りにとっては天国のような地ですね。マウンテンバイカーならば雪が降ってもお構いなしなのかもしれませんが。

baru (@barubaru24)
blog: 東京⇔大阪キャノンボール研究

ManInside, 守衛のおじさん さんがこの投稿にいいね!しました
08-27-2017 10:03 PM   
#7

(08-24-2017 06:39 PM)ManInside さんは次のように書きました:  私も長野に住みたい!(笑)
(北海道もいいけど…)

仕事があれば私も・・・

baru (@barubaru24)
blog: 東京⇔大阪キャノンボール研究

ManInside さんがこの投稿にいいね!しました
08-27-2017 10:04 PM   
#8

(08-24-2017 09:09 PM)numero_nero さんは次のように書きました:  上田駅のすぐそばにある竹風堂の栗ソフト、初めて食べた時あまりのうまさに奇声をあげてしまいましたね…アレを都内に引っ張ってくればビルが建つくらい儲からないかしらw​

なんと、存在を初めて知りました。高級かと思いきや300円。次回は確実に食べます。

baru (@barubaru24)
blog: 東京⇔大阪キャノンボール研究

ManInside, numero_nero さんがこの投稿にいいね!しました
09-02-2017 10:48 PM   
#9

(08-25-2017 07:24 PM)守衛のおじさん さんは次のように書きました:  
(08-24-2017 09:09 PM)numero_nero さんは次のように書きました:  上田駅のすぐそばにある竹風堂の栗ソフト、初めて食べた時あまりのうまさに奇声をあげてしまいましたね…アレを都内に引っ張ってくればビルが建つくらい儲からないかしらw​

小布施町が本拠地の栗菓子で有名な竹風堂も小布施堂も、ワタシが子供のころから地元TVでCMを流していたような気がします。竹風堂や小布施堂の栗菓子などは、私が長野に​いたころは、何かが起きない限り、とても手が出せない贅沢品でした。貧乏で宅浪しちゃう位ですから(笑)。極々まれに訪れる幸運な機会に食べて、こんなうまいお菓子ってあ​るんだなー、と、つくづく思ったものです。スナック菓子からは窺い知れない世界。あー、腹減ってきた。

小布施の栗だと、桜井甘精堂が好きです。栗かの子が何といっても白眉ですが、
落雁がおいしいのが何ともいえずイイ。

9月下旬に長野へ行くチャンスがあるので、竹風堂の栗ソフトを目当てのサイクリングルートを企画しとこうかしら。


ManInside, numero_nero, 守衛のおじさん さんがこの投稿にいいね!しました
09-03-2017 07:57 AM   
#10

(09-02-2017 10:48 PM)sole さんは次のように書きました:  小布施の栗だと、桜井甘精堂が好きです。栗かの子が何といっても白眉ですが、
落雁がおいしいのが何ともいえずイイ。

9月下旬に長野へ行くチャンスがあるので、竹風堂の栗ソフトを目当てのサイクリングルートを企画しとこうかしら。


七代目、桜井佐七が創る栗かのこ・・・

みたいなCMが長野のTVで流れていたのが私が高校生の頃だったような。。。

桜井甘精堂の今のクオリティを確立したのは七代目・佐七さんと言われているそうな。大した栗産地でもない小布施に、竹風堂、小布施堂、甘精堂という栗菓子名店が揃って切磋​琢磨しているのは、何かの導きかも知れませんね(完全に脱線)。



ManInside, numero_nero さんがこの投稿にいいね!しました
返信を投稿する