TERUNUA "GRIZZIE"
06-24-2017 06:35 PM   
#1

スペインの山系ウエアTERUNUA(テルヌア)の春~秋用トレッキングパンツ"GRIZZIE"です。ナイロン系85%、エラスタン15%で、透湿性、通気性、撥水性、ストレッチ性に優れており、実に快適です。


TERUNUAは山系専門店・石井スポーツで扱っていますが、このメーカーのパンツは180cm×65kgの私にはXLが超ピッタリということで、以前から狙っていました​。もちろん山用で。石井スポーツのネット通販で出てきたよさげなやつを昨秋ゲットしたというわけです。9800円ほど。あまりにもピッタリなので一週間後にもう一本追加手​配。多分、老いて山に登れなくなるまで暖かい時期の山行はコレにお世話になると思います。

で、試しにこれでロードにちょっと乗ってみたら思いのほか楽だったというわけで。
まあ、自転車ウエアでこの手のパンツを物色したことがないので、偉そうなことは言えませんが、そもそも、山で鎖場や梯子をよじ登ったりするときにヘンなストレスを感じては​いけないわけで、動きやすさという意味でも頑健性という意味でも、自転車向きとして結構イケてるかも?と思ったわけです。


この10数年で、山ウエアもやたらとスタイリッシュになってきましたが、TERUNUAのこれも相当にスタイリッシュです。何とベルトを通す穴すらなく、当然ベルトレスで​着用ですが、一般的にやせ気味の私が履いてもズレ落ちないし、全然きつくもなく、結構いい感じ。「これ、自分専用品じゃないか?」と言いたくなるほど、よくフィットしてい​ます。直す必要なし。裾はファスナーで絞ることができる、というよりも拡げることができる、という感じで、自転車に乗る時に裾バンドをしてもカッコ悪くなく、山を歩くとき​は必要に応じてファスナーを調整するという具合です。なおサイズはXXXLまであります!

使い古しのレーパンを下に履いたその瞬間から、カンペキなカジュアル自転車パンツに変身するのでありました。まあしかし結局、レーパンやタイツで走るのに全く躊躇しないの​で、これで自転車にのることはあまりありませんが。
(以上、ご参考まで)


なお、15年ほど前から使っている山パンツもまだまだ健在で、先月末には、獲得標高1400mの山行で使うなど、いまだに頻繁に使っています。藪漕ぎしたり岩場に直に座っ​たり、コケて滑ったりしても平気な山用品はしっかりしていますねぇ。



ReClimber, polyarthritis, AKIRA, canzana7, LZPT2IB, ManInside, numero_nero さんがこの投稿にいいね!しました
06-25-2017 12:09 AM   
#2

スペインのサイクルウェアブランドのEtxeondoを彷彿とさせますね!

それはそうと守衛のおじさん、180cm×65kgは痩せすぎでは!?
脚も長くて羨ましいです!!


守衛のおじさん さんがこの投稿にいいね!しました
06-25-2017 06:11 AM   
#3

(06-25-2017 12:09 AM)ManInside さんは次のように書きました:  スペインのサイクルウェアブランドのEtxeondoを彷彿とさせますね!

それはそうと守衛のおじさん、180cm×65kgは痩せすぎでは!?
脚も長くて羨ましいです!!

どうもおはようございます。
御多聞に漏れず太ももだけは立派なので大丈夫です!(笑)180cmで65kgというのは自転車乗りとしてはよくある数値のようです。岩田編集長とほぼ同じ。アンカーの大​久保陣選手などは184センチで66kgしかないのにスプリンター(!!)。(昨日はコレ着て奥日光をかみさんと歩いていました)


ManInside さんがこの投稿にいいね!しました
返信を投稿する